ハロウィン 10/14

代々木ビレッジ内はハロウィンディスプレイ、あっちこっちに大きなカボチャ。

 

 

思い出の生地達 10/14

今回の断捨離、忍びないですが多くの生地を処分。インテリア生地を使ったパッチワークキルトに凝ったときが、作品のイメージはラルフローレン。思い出いっぱいの生地達をもらっていただくことになりました、風を通して虫干し中。イギリス旅行、リメンバーキルトの宮崎さんに教えてもらったお店で持ちきれない程購入したフラワープリント。鎌倉スワニーと吉祥寺コットンフィールドは輸入のインテリア生地が充実、足繁く通って収集した生地達。

 

 

お土産 10/14

シンガポールで長期休暇を過ごされたユニットの相棒中島一恵氏が無事帰国、おかえりなさ〜い。「お土産を宅急便で送りま〜す」との連絡。シンガポールの植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのポストカードにメッセージが添えられて届きました。

 

 

エキゾチック✖️モダン展 10/14

庭園美術館開催のエキゾチック✖️モダン アール・デコと異郷への眼差し展へ。いろいろな角度からアールデコを掘り下げる…、今回のテーマはそそられ度が低いです、でもアールデコをもっと知りたいという気持ちで鑑賞。

 

 

白金台のママと子供達 10/14

庭園美術館ののんびり光景、幼稚園お迎え帰りの子供達は美辞術館中庭でお遊び。休日の中庭はピクニックシートで楽しむ家族連れでいっぱい。

 

 

写真OK 10/14

庭園美術館入口の展示作品は撮影OK、2階の中庭が見えるベランダも。このベランダでいつも小休止。

 

 

歪み 10/14

庭園美術館の新館通路のドットガラス、歪みの風景に見入る、これは毎回のこと。

 

 

ランチ 10/14

生徒さん達とのランチはイタリアン、ピザもパスタも食べた〜い、ならばみんなでシェア。

 

 

断捨離と片付け 10/14

ニトリはドコモタワーの隣り、アトリエからはちょうどどいい散歩コース。ネットで調べたぴったりサイズの押入れ棚はニトリで販売?その商品はなく、似たような棚を購入するがほんの少し大き過ぎて入らず、がっくり。

 

 

キルト&ステッチショー 10/7

池袋サンシャインシティ開催のキルト&ステッチショーへ。展示会場、慣れたら近くに感じられるようになるかしらと思いながら延々と歩く。東京ドームに展示、キルトジャパンにも掲載された生徒さんの作品が「日本の文様、海外のパターン、パッチワークの醍醐味!」のコーナーに、作品全体が丁寧に見られるとってもいい場所に展示されてました。

 

 

ポーチコレクション 10/7

ユニットの相棒中島一恵氏は長期休暇でご子息の赴任先、シンガポールへ。中島氏の作品はキルト&ステッチショーの「ポーチコレクション」のコーナーに展示、今回の展とシンガポール行きが重なり、展示を見ることができなくて残念…。

 

 

キルトと刺繍のコラボレーション 10/7

今回のキルト&ステッチショーで印象に残ったのは、池晶子氏の「日本の針仕事・ちくちく」。キャプションに「使い込まれた布は、年を重ねた私たち、新しい糸は若者のよう。両方つながることで、別の世界が生まれ広がる新しい発見がある。それが面白くて愉しい!」と書かれてました。

 

 

土偶の刺繍 10/7

縄文女子ブーム、キルト&ステッチショーの刺繍コーナーにありました。

 

 

二人の時間 10/7

今回のキルト&ステッチショーは教室キルターズスタジオ展の幹事長と一緒に。この数年、大きなキルト展鑑賞は疲労困憊、帰りは二人でのんびりティータイム。来年予定しているキルターズスタジオの展示会のことを話したり。

 

 

イルミネーション 10/7

サザンテラス、イルミネーション準備がスタート。

 

 

グリッド 10/7

高島屋のBALENCIAGAの広告パネル、バックはシンプルなグリッド。

 

 

小田急線と千代田線 10/7

2週間に1回の歯医者へは下北沢乗り換えで通院。仕事を終えてからの歯医者さん、疲れてぼーっとしてたら下北沢から千代田線に乗ってしまい、代々木公園まで気づかないことがありました。

 

 

新宿 10/7

ちょっとした買い物で新宿出ることが多い今日この頃。小田急デパートのウィンドウディスプレイ、ぜーんぶISSEY MIYKE。新宿駅前のストリートライブ、ハーモニー良しのグループ。