六本木アートナイト2015 2日目 4/26

2009年にスタートした六本木アートナイト、また今年もやってきました4/25~26の2日間。行けない年もあったり、今年は珍しく2日連続!!2日目のアートナイトは盛り上がりに欠け、刺激が少ない穏やかな六本木、やっぱり主役は25日の夜。西麻布→六本木蔦屋→森ビルの少しのアート→21_21デザインサイト「単位展」。

 

 

六本木アートナイト2015 1日目 4/26

土曜教室終了後に六本木アートナイトへ、国立新美術館会場TOKYO-ANIMA2015をギリギリセーフで観賞。ショートアニメーションは時間を削ぎ落としたひとつの世界感、中でも銀熊賞を受賞した和田淳氏の独特な作風と視点がいいのです。TOKYO-ANIMA2015→デザインハブ「○○○も○○○も○○○も展」→伊藤若冲と与謝蕪村展。どの場所も一夜限りのアートナイトを楽しむ若者達でいっぱい、ファッションも楽しい。

 

 

フランシスコ•ザビエル? 4/26

六本木の花壇に咲いてた花、花芯の中央がなくなりフランシスコ・ザビエルの頭の様、この花の名前は?

 

 

ホビーショー 4/26

国際展示場のホビーショーへ、行きなれない場所は時間が読めないので苦手。若手のキルターさんが大活躍、ジャノメミシンでは指吸さん、ブラザーミシンでは遠藤さんがデモンストレーションを。ブラザーのスキャンカットコーナーにFIRST OF INFINITY連載作品が展示、改めてカッコイイ作品に自画自賛。(笑)

 

 

青山&表参道 4/26

ホビーショーから青山の松浦香苗さんの展へ。現在の作風をいろいろとご説明いただく、飄々としているところがとってもチャーミング。この日スタートの「男_アラーキーの裸の顔」男性著名人の写真展へ。昔々、飲み屋さんでアラーキー氏と同席、帰り際に友人(帽子デザイナー)に写真を撮りたいと名刺の差し出し。瞬時に人間性を感じ取ったのか…、友人の人生は紆余曲折。アラーキーにしか出せない写真感にハマってます。


 

展巡り 4/26

歩くのが苦じゃないユニットの相棒の中島一恵氏、いろいろな展を一緒する。市ヶ谷の刺繍展→神保町の竹尾見本貼TDC展→新橋のクリエーションギャラリー亀倉雄作展。即決の神保町から大手町までテクテク散歩、皇居の八重桜を観たり、大手門に遭遇して皇居内散歩をしたり。いつも遅くまでのアトリエ仕事、こういうのんびりした時間は日頃のご褒美かな。

 

 

亀倉雄策氏 4/26

亀倉雄策氏と言えば東京オリンピックの名作、私がグラフィックデデザイナーの道を選んだ誘因のひとつ。会場には世界各国のデザイナーのポスターと交流の書簡、氏は日本のグラフィックデザイン史の重要な人物のひとりなのです。

 

 

第2回中島一恵氏ワークショップ 4/19

4/2に行ったワークショップの同内容でメンバーチェンジ。生徒さん達の手を動かしながらの会話が微笑ましいです。下の写真は直径約8㎝のソーイングピンクッション、中島氏アイデアのフェルト使いが魅力的。ピンクッションとソーイングケースの合体、ファスナーを開くと小さなソーインググッズが入ります。生徒さん達から特別講習会の要望、年内に企画しますね。

 

 

定期検診 4/19

原宿の病院で半年に1回の定期検診、今回はプラスの検査で来月に検査結果を聞きに行かねばです。

検査と診察の待ち時間は表参道ウオッチング。東京の桜は散り、新緑がニョキニョキ、アニヴェルセル カフェ&レストランの桜再来にハッとさせられる。

 

 

ESPACE LOUIS VUITTON 4/19

検診に合わせてのESPACE LOUIS VUITTONの展、お目当てはGhada Ameruの作品。キャンバスに刺繍、糸の端はクルクルと動きのある曲線。「表面はジェルメディウム(アクリル樹脂系)処理です」と、メガネが似合うイケメン男性から説明を受ける、こういうのいいな。広いスペースに作品4点、思わぬ映像作品(日本の文楽が底辺)に心魅かれる。

 

 

スパイラルホールの展予告 4/19

恒例なのかしら?スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル開催のお知らせのハガキ、5月3日~6日のゴールデンウィークの4日間。インスタレーション・写真・映像・インテリア・ファッション・雑貨etc.のいろいろなジャンル、次代を担う新しい才能を紹介する展と書かれている。時間があったら行って見よう。

 

 

単位展→居酒屋 4/19

キルターズスタジオ、キルト塾の生徒さん達にぜひ観賞してもらいた展の紹介を。ギンザ・グラフィック・ギャラリー、クリエーションギャラリー、ミッドタウン21_21デザインサイトetc.単位展を見終えた生徒さん達(東京1泊)と居酒屋で合流、時間は私の都合で8時頃に…。おもしろい展でしたと生徒さん達に好評、いろいろな刺激がリンクするときが必ず来ますよ。

 

 

COW BOOKS 4/19

目黒の桜祭りのときに寄ったCOW BOOKS、ロシア構成主義のロトチェンコの本(古書)に出会う。洋書を見ていつも思うこと、英語できたらな~。4月10日発売の「ロシアアヴァンギャルドのデザイン 夢見るアート」がおもしろそうです。ポスター・絵本のデザイン・舞台デザイン・テキスタイルetc.の約400点の収録。

 

 

隣りのお店 4/19

目黒川沿いにあるCOW BOOKSの隣りのお店、RESEARCHは入ったことがないけど何のお店かしら?四角の点々が可愛らしい。

 

 

新宿伊勢丹 4/12

本館5階リビングフロアのいろいろなコーナーが充実、ステーショナリーコーナーでは活版印刷工房の印刷する様子が見られたり、活字のセットも販売。活版印刷は絶滅せず、女子の間にジワジワと浸透中、流行に敏感な伊勢丹。ショーウィンドウはmacWATCH。

 

 

暖かな休日 4/12

日曜日の午前中も診察していただける歯医者さん、平日仕事が忙しいときは便利です。木々は芽吹き、いろいろな花が咲き始め、駅から15分強の道が苦でなくなりました。

 

 

「アンティークショップ赤ずきん」の展 4/12

3階まで自宅開放の展示会、各部屋に飾られた作品の数々はアンティークの相乗効果で見応えありの展。「アンティークショップ赤ずきん」オーナーのやよいちゃんとご主人様の優しいハートが感じられます。好きな場所は階段途中に飾られたトップのみのコーナー、良いですね。準備も大変だったことと思います、どうぞお疲れが出ませんように。この日は午後からアトリエで打ち合わせ、重なる仕事ファイト。

 

 

食事会 4/12

お子様の受験や体調を崩されたりでお休みだった生徒さんがお教室復帰、揃ってお食事会と思ったら違う方がお休み…残念。美々卯のうどんすきと軽いお酒、皆さんに65歳の誕生日を祝っていただく。うどんすきで心も身体もホッカホッカ、皆様のお気持ち嬉しく思います。

 

 

ギャラリーオープン 4/12

出版社の編集長をされてた方が退職されてギャラリーオープン。30年近くの長~いお付き合い、いつも元気いっぱい、これからのご活躍とご発展を心より祈ってます。3年前から始めたたというゴスペルの披露、唄う姿は輝いてました、私の前の男性も…。

 

 

オープニングパーティの帰り 4/12

ギャラリーオープンの場所は青山、パーティ終了後の帰りはケヤキ並木通りを原宿駅までウィンドウショッピング。LOUIS VUITTONの展のお知らせ、おもしろそうな展、時間を作ってぜひ観賞を。


 

 

代々木VILLAGE 4/12

代々木駅から徒歩1分の位置にある代々木VILLAGEはオラが街の自慢の場所、久し振りに遠方からのお客様とお食事に出かけたら様変わり。個性豊かな木々達がナチュラルになり過ぎて個性を失い、チューリップが植えられたりそれはそれで良いのですが、テーマパークのように化した姿にがっかり。この商業施設、名のある方のプロデュースなのに残念。

 

 

cafe1894 4/12

丸の内三菱一号館美術館併設のcafe1894、ぜひ一度このお店で食事をする機会があったらと、この日願いは叶いました。このcafeはかつて銀行だったとのこと、天井は高く重厚な雰囲気、さぞやと思いきやフロアスタッフのカジュアルな接客にカジュアルなお味。願いが叶って十分、たぶん再度出かけることはないかな。

 

 

いただいたお花 4/12

誕生日プレゼントでいただいたお花、水切りして日々の花の姿を楽しむ。水切り中に花びらがバサッと散るときは毎回ドッキリ、だんだん丈が短くなり本数が少なくなる様もいいものです。


 

 

目黒川の桜 4/2

仕事がいろいろと重なり頭の中はパンパン、息抜きは桜観賞!!仕事を終え、中目黒へ。目黒川に覆い被さる桜、川面に映る桜の陰も風情あり。メインの川の端から端までそしてUターン、夕暮れのボンボリが灯ると桜祭り絶好調、時間経過の桜を楽しむ。川の両サイドはおしゃれなお店が立ち並び、前にはにわか屋台が連立。

 

 

桜 4/2

マンション前の桜が満開です。6階建てのマンションと同じ高さの大きな桜の木、一昨年の枝打ちでこんもりした美しいフォルムが様変わり、あのこんもりした美しいフォルムをもう一度眺めたい。

 

 

大きな花束 4/2

サプライズで誕生日の花束をいただく、幾十にも重なる花びらのグラデーションが美しいです。大きな花束のプレゼントは特別の人になった感じ。

 

 

中島一恵氏の特別ワークショップ 4/2

グログランテープとバイアステープの素材の違いを使って、クルクルのスクリプト文字(筆記体)レッスン。グログランテープの平織りの輝きは品のある特別な美しさがあります、実技は黒のグログランテープ、サンプルの白の輝きもなかなか。私が中島一恵氏を尊敬してるところはいろいろありますが、「気づき」が敏感そしてそのさりげない具体化が超カッコイイところです。今回のクルクル文字、バイアスで表現するのは良くあること、グログランテープの特徴と性質を生かし、使おうという価値ある「気づき」が素敵だなと思います。著名なデザイナーの方々の本に書かれている大切なこと、「気づき」をどう表現していくか…。

 

 

スイスデザイン展 4/2

土曜教室終了後、遠方からの生徒さん達とスイスデザイン展へ、今回で4度目さすがにもう観ないよ~。ミュージアムショップで時間潰し、その後合流して楽しい宴会を。

 

 

誕生日 4/2

26日で65歳になりました、あっちこっちにガタがきてますが、元気に仕事ができてることに感謝。急ですが娘夫婦からのプレゼントでディズニーシーに1泊、孫が風邪で調子が悪くレストランのディナーは中止、ホテルのお部屋で心温まるお祝いをしてもらう、ありがとう。

 

 

ディズニーシー 4/2

10数年振りのディズニーシー、春休みで超混雑でどこも長蛇の列。孫は本調子でないけど少し元気を取り戻し、無理なくアトラクションを楽しむ。1番人気だという、トイストーリーマニアのファストパスは早々の終了、待ち時間は3時間以上、ドヒェ~。

 

 

東京駅 4/2

東京駅隣りのKITTEで待ち合わせ。3人の女子会はイタリアン、食べて、飲んで、いっぱい笑って。KITTE屋上庭園からの夜景、寒さが気にならない季節になりました。

 

 

代官山T-SITE GARDEN 4/2

歯医者さんの帰りに代官山蔦屋へ、他のどこよりもデザイン書が充実してるのがいいのです。T-SITE GARDENの自転車専門店、Motoveloのスタンド看板のスクリプトのロゴが可愛らしい。帰り道の建物、奥行きのある窓の陰はパッチワークパターン。