パソコン不調 8/16

孫達との旅行iPhoneの写真がパソコンに保存されない、なぜ?原因はiPhone?パソコン?、朝一番でドコモへ、たぶん原因はパソコンだと思いますと。表参道のアップルストアへ、予約なしなので長時間の待ちは覚悟、新宿から原宿へと移動する。簡単に言うと新ケイタイと旧パソコンの関係と言われる、パソコンのバージョンアップがされてないことが原因?次の予約をして帰宅する。宿題が出ました、iPhotoの空き容量の確保と一時間近くかけてアップデートしバージョンを上げてくること。やり方を教わってきたけど、ちゃんとできるか不安。

 

 

待ち時間 8/16

アップルストアの待ち時間は表参道ヒルズスペースオーのキースへリング生誕60年記念展へ。予約の順番が近づいたら、iPhoneのメッセージに連絡があるとのこと「キャンセルは数字の1を、予約を30分遅らせる場合は2を、60分遅らせる場合は3を」そして「チェックインしてないと予約取り消しになります」と。キャンセルになったら大変と、ケイタイとにらめっこの待ち時間。

 

 

写真消去 8/16

Photoライブラリの孫達の懐かしい写真、どれを消去したらいいのかの迷う、想い出に浸りなかなか進行せず。笑 ユニットの相棒中島一恵氏との想い出もいっぱい。長時間のパソコン作業で目はショボショボ、腰も痛い。

 

 

20年間ありがとう 8/16

キルターズスタジオの生徒さんの訃報に意気消沈。いつもニコニコ、笑顔がとっても素敵な方でした。出会いは20年前のワークショップ、一番前の席で目を輝かせながら聞いてくださってました。数多くの作品が本に掲載されたり、キルトのデザインに対しても同じ方向性を持ち、多くの才能を感じさせる方でした。写真は制作途中の「バードアンブレラ」お教室帰りに失くし、その後見つかりませんでした、作品は何処へ。

 

 

夏休み 8/16

孫達との夏休みは軽井沢と草津温泉、共に初の場所。ベーカリー&レストランSAWAMURA本店でランチ。

 

 

旧軽井沢 8/16

メインストリートの一番奥にあるしっとりした佇まいのつるや旅館、真向かいの細い道をのんびり来た方向に歩いて行くとテニスコートや軽井沢ユニオンチャーチが。ショッピング街より緑に囲まれ落ち着いた裏道にホッ。

 

 

ハルニレテラス 8/16

清流に沿った木立ちと共存する星野リゾートのハルニレテラスには個性的なショップやレストラン、お蕎麦川上庵もありました。経営者に興味あり、お蕎麦川上庵とSAWAMURAは系列会社、六本木の酢重ダイニングも…。もちろん、星野リゾートの星野佳路氏にも興味あり。

 

 

軽井沢石の教会 8/16

平面のグラフィック、立体のインダストリアルやプロダクトデザイン、今はまってるのは建築デザイン。自然の中に溶け込んだ内村鑑三記念堂、教会に至るまでの道も良いのです。今回の旅は婿殿がコーディネート、素敵な場所の案内をありがとう。

 

 

草津温泉 8/16

湯もみも体験コーナーがあって挑戦、草津良いとこ一度はおいで♪アドッコイショ♪

 

 

 

鬼押出し 8/16

幼稚園か小学生の頃に親戚の人達と来たことのある鬼押出し、こんなに整備されてなかったような気がする。

 

 

群馬サファリパーク 8/16

餌やり体験バスに乗る。いつも動物園に行くと思うのは映画「猿の惑星」、人間が檻の中で飼われ、猿達が観賞する。もし私が観賞される側だとしたならば狭い檻の中より、願わくは群馬サファリパークで自由に動き回れる環境に身を置きたいと思ったのでした。

 

 

callの手拭 8/6

callは青山スパイラル5階にあるミナ ペルホネンのお店。いただき物の手拭は涼しげ、ざっくり感がいいですね。ミナ ペルホネンに手拭の商品企画があるの知りませんでした。

 

 

東京ミッドタウン・デザインハブ 8/6

KIDS WEEK 2018、ポスターの可愛らしさに魅かれて行ってみると展示会場はガラ〜ン、レクチャーの部屋には多くの人達。デザインハブはデザイン展覧会やセミナー、ワークショップが開催、今回は夏休みということでワークショップのみの企画だったようです。

 

 

山口一郎展 8/6

東京ミッドタウン、イデーショップで山口一郎氏の展示会を偶然観ることができました。山口氏のイラスト?絵画?の出会いは青山DEE`S HALL、イキイキした自由な筆遣い、その線はあったかなのです。

 

 

ヒロシマ・アピールズ展 8/6

6日は広島原爆の日平和記念式典、前日に21_21GALLERY3でヒロシマ・アピールズ展を観賞。日本グラフィックデザイナー協会と広島国際文化財団が行ってる平和を呼びかけるキャンペーン「ヒロシマ・アピールズ」のポスター展。第1回は亀倉雄作氏、第21回は服部一成氏、第1回から第21回までのポスター他全72点の展示。一羽の白い鳩のポスターは1988年第6回田中一光氏。

 

 

21_21DESIGN SIGHT 8/6

21_21開催の「音のアーキテクチャ展」、前回は冷房に耐えられず全作品を観ることができず、再度出かける。

 

 

光と霧のデジタルアート庭園 8/6

夕方、涼しくなって出かけた六本木ミッドタウン、いろいろな展を楽しむ。締めは時間差で観賞した光と霧の不思議な世界。

 

 

孫との時間 8/6

孫達は夏休み、お兄ちゃんはジュラシックワールド炎の国をパパと観に行き、妹はインクレディブルファミリーをママと。お兄ちゃんは中学に入学して水泳部に、この数ヶ月で身体はがっしり、大会前の毎日の練習で真っ黒。みんなお出かけで二人でお留守番、お店屋さんごっこやお絵描きしたり。

 

 

ボンネットスー 8/6

トラディショナルパターンの中で超苦手なボンネットスー。キルトジャパンからボンネットスーの制作依頼を受けたのは2010年7月号、その号がフランス語版の翻訳本magic patchに。苦手なボンネットスーをピースワークパターンのベビースーにデザイン!!キルトジャパンでは表紙ではなかったけどmagic patchでは表紙になってました、嬉しいですね。

 

 

ドコモタワー 8/6

猛暑が続く日々、お出かけは涼しくなってから。冷房は苦手だけど、さすがに今年は…、それも窓を開けての冷房。夕方涼しくなってから敢えて用事を作って新宿散歩、ドコモタワーのライトアップは赤・青・黄。