キルト塾 7/29

先月からquilts1989( 中島一恵)さんのご好意でミニカット販売コーナーを設置、ボックスに入った生地のグラデーションがとっても奇麗。配色指導もミニカットがあるととっても便利、生徒さんにも好評です。

 

 

お祝いの会 7/29

キルターズスタジオの生徒さんの還暦祝い、懐かしい方の参加が嬉しいです。場所は西荻窪のRe:gendo、建物は昔懐かしい古民家、料理はお野菜の持ち味を大切にした品々、心と身体に優しいお店。楽しいひと時はあっと言う間に終わり、別れが惜しい会でした。

 

 

東京ミッドタウンの展 7/29

再度、デザインハブ「日本のグラフィック2015」へ。前回は急ぎ足、今回はゆっくりの観賞、実物大のポスターの数々は迫力ありです。

 

 

コカコーラ 7/29

93歳で他界した父はコカコーラが大好き、それは兄がコカコーラに就職したのがおおいに関係あり、私も大好き!!TSUTAYA ROPPONGIに向かう途中、テレビ朝日umu(ウム)で生誕100年「コカコーラ・ボトル」アート展が開催、アンディ・ウォーホルの作品に出会えたり、思わぬ充実の展。

 

 

成城石井ワインバー 7/29

麻布十番商店街の成城石井、2階には成城石井プロデュースのワインバーが。喉カラカラ、まずはビールで乾杯、メンバーはお料理に合わせて白と赤をチョイス、私は最後まで1杯のビール…。

 

 

バッタリ 7/29

ご主人様の会社が六本木にあるという生徒さんの話。あまりの暑さにDEAN & DELUCA CAFEで給水タイムをしてると目の前を生徒さんが、次に1時間程ずれてご主人様とバッタリ。キルターズスタジオ展のときに大変お世話になった方、その節はありがとうございました。

 

 

暑いです 7/29

暑い日はどこにも出かけず、マッタリしていたい!!オカダヤへ材料買い出し、ここまで来たらと欲を出して伊勢丹へ、また欲を出して次のお店へ、疲れた…。

 

 

梅雨明け 7/20

関東は19日梅雨明け!!熱中症に注意してこまめに水分補給、水分を摂ると汗ダラダラ。

 

 

女子会?暑気払い 7/20

お教室終了後、東京駅前KITTEビルのお店で生徒さん達と暑気払い。お部屋から東京駅が一望?予約のお部屋は奥座敷にて一望ならず。美味しい食事に談笑、このような会ができるのは、いつも気配りくださる幹事さんのおかげ。

 

 

KITTEビルガーデン 7/20

女子会?後はKITTEビル6Fの屋上ガーデンで夕涼み、東京駅とオフィスビルの夜景は不思議ワールド。かすかに見える新幹線や在来線、どこか旅行したいな…。

 

 

台風 7/20

遠方からの生徒さんのお教室日、台風の影響で飛行機、新幹線に影響がでないか心配、お休みなく全員出席にホッ。ランチは人気のイタリアン、入り口に赤×白文字の看板が三つ、赤は進出色でお客様を引きつける効果大。

 

 

マイケルミラー新色 7/20

中島一恵氏のネットショップQuilts1989、マイケルミラー社の無地が新色6色追加で全150色に。

 

 

お盆 7/20

代々木上原の実家へ。帰りに立ち寄った駅前の古書店、お店の看板犬がお出迎え。

 

 

新柄 7/20

2015年FIRST OF INFINITYの新柄がインスタグラムlecien_fabricsで紹介、今年は宣伝媒体の都合で例年より早い進行。生地の発表は毎年10月のヒューストンを皮切りに日本は11月。

 

 

TYPOGRAPHIC POSTER展 7/20

2011年庭園美術館開催の「20世紀のポスター【タイポグラフィ】–デザインのちから・文字のちから−」は、文字による表現=タイポグラフィ変遷の展示会、もう一度どこかで開催されたらな…。日本ヴォーグ社キルト塾38期生の藤田久美子クラス(グラフィカルキルト)タイポグラフィキルト募集、10/27、11/26、12/22、1/26、2/29、3/29の日程です、ご興味いただけましたら。

 

 

チーム 7/11

重なるハードスケジュールから少し解放され、次なる段階へ。次なる段階は海外からのメンバーも加わりチームの仕事が始動、FIRST OF INFINITY(藤田久美子×中島一恵)ファイト!打ち合わせ後はリラックスの食事会、語学ができたらな…、一念発起して今から勉強、ありえない、ありえない。

 

 

ビール 7/11

代々木ヴィレッジで初顔合わせ、ユニットの相棒と客人はビール、私はジンジャーエール。冷たい飲み物が美味しい晴天のカフェテラス。

 

 

エリック•サティとその時代展 7/11

雨が続く日々に少しうんざり、閉館時間を気にしながら渋谷BUNKAMURAのエリック・サティ展へ。エリック・サティは19世紀末から20世紀の転換期のフランスの作曲家、名前も活動も知らなかった私…。昨年観賞した「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」とサティの音楽が結びつき、そしてこの時代のグラフィックデザインが結びついていく、興味深い展。

 

 

奥渋谷•裏渋谷? 7/11

東急本店から井の頭通りにかけた富ヶ谷あたりを奥渋谷と言うそうだ。本屋さんのSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSまでテクテク、そしてその少し先まで。この道は中学の同級生達が住んでいた慣れ親しんだ道、母校は広範囲の三つの小学校が合体。お魚屋さん経営の「魚力」で夕食、カウンター越しに会話が弾む。

 

 

交差点 7/11

渋谷駅前のスクランブル交差点は、外国の観光客に人気、私もマネをしてパチリ。傘が邪魔をしてスクランブルショットは撮れず。

 

 

六本木 7/11

大江戸線「六本木」ホームの「ミニオンズ」の宣伝、アンディ・ウォホールのパロディがオモシロい。21_21DESIGN SIGHT「動くカガク展」、予約トークの「クリエーションとテクノロジー」へ。若者達4人(コラボ含む)の制作過程やクリエーションに対する考え方が実にオモシロい、事前に観賞した作品への印象が一掃される。有意義に過ごす週末、トーク終了後はデザインハブの日本のグラフィック2015へ、次に向かうは銀座二つの展へ。

 

 

銀座 7/11

ギンザ・グラフィック・ギャラリーと同時開催のクリエーションギャラリーのADC展へ。ADC展は2014年5月から2015年4月までの1年間、ポスター・新聞・雑誌広告・CM・パッケージ・ロゴetc.の受賞・優秀作品の展。グランプリはKIGIの植原亮介氏と渡邊良枝氏、ポスター、グラフィック&プロダクトデザイン、環境空間、マーク&ロゴのすべての総合でグランプリ受賞、KIGIの展示スペースは圧巻。このお二人、ご夫婦だったんだ…。

 

 

TDC展の本 7/11

ADC展観賞の後日、数年前にSHIBUYA  PUBLISHING & BOOKSELLERSで購入したTDC展の本を引っ張り出して見る。TDCはタイプディレクターズクラブのこと、理事長は敬愛する浅葉克己氏。TDC設立25周年記念の発行、10.5×15の高さ7㎝弱、コロコロの立体感が可愛らしい。

 

 

銀座久兵衛 7/11

ギンザ・グラフィック・ギャラリーから新橋クリエーションギャラリーへの道、お鮨で有名な久兵衛が…。

 

 

21_21DESIGN SIGHT 7/3

仕事を終え、閉館ギリギリセーフでモーションデザイン「動きのカガク」展へ。モーションデザインって何?今週の土曜日はこの展のギャラリートークに参加予定、事前の下調べ。自分がやりたい、学びたいという方向性の違いなのかしっくりと入り込んで来ないのが残念。

 

 

東京ミッドタウン 7/3

21_21DESIGN SIGHT展の往復、素通りするショップの変化が楽しいです。フラワーショップは季節の花々に、パティシエ青木定治氏のお店はロゴ+マカロンに様変わり。



キルト塾 7/3

去年の秋にスタートしたキルト塾、次から次にトップが仕上がり爽やかな感動をいただいてます。帰りに中島一恵氏とティータイム、なぜか私はパフェ、相棒はビール。



代ゼミタワー 7/3

キルト塾の資料準備、コピー用紙がなくなり慌てて新宿のヨドバシへ。道すがら、見上げる代ゼミタワーが空と一体化、この情景はブログに何回も登場!!



食事会 7/3

お世話になった方々との食事会は代々木ヴィレッジで。プラントハンター西島清順氏が手がけた庭が様変わり?他の方とチェンジしたのかしらと。西島清順氏プロデュースのSUMMER FORESTの文面を見つけました、なぜかホッ。オープン当初の多肉植物の際立ちがなくなって今では一体化、これも計算だったのかな…。

 

 

スペイン料理 7/3

外食の多いこの数ヶ月、イタリアン、カンボジア、ネパールカレー、和食etc.最近開拓したイタリアンは人気のお店でいつも満席、その隣りのスペイン料理はいつも空席。



ギンザ•グラフィック•ギャラリー 7/3

前回の展は生徒さん達から難しい~と、写真は前回の展。7月恒例のADC展が7/2からスタート、日本の広告・デザインを牽引する展、これはおススメです。



写真の整理 7/3

10年近く前、スパイラルマーケットの展で購入したポストカード、好きなカード達。