中島商店 10/25

FIRST OF INFINITY2015コレクション、キルターズスタジオのSHOPPINGでの販売はありません、SHOP1989(中島商店)のご利用をお願いいたします。中島商店では全色セット27枚(1枚の大きさ約26 ×26㎝) 1セット4000円が好評発売中。生地の計り売りはもう少しお時間をいただきたく思います。自画自賛、どのプリントもかわいい。只今ヒューストンのトレードショーでルシアンファブリックが展示中、ブースナンバーは180と186。先日会ったリメンバーキルトの宮崎順子さん、ヒューストンに行かれる話を、ブースに寄ってくれたかな…。SHOP1989(中島商店)の特別先行販売、どうぞよろしくお願いいたします。



反物 10/25

アトリエのコーナーに立てかけられたFIRST OF INFINITY2015コレクション、お教室の生徒さん達は反物を手に取ってワイワイ。キルトトップが仕上がり、裏布にした~いと言ってくださる方、お洋服にした~いと言ってくださる方、楽しみにしていただいてるのを嬉しく思います。

 

 

21-21DESIGN SIGHT 10/25

ドーム作品の仕上がりのメドが立つ、気分転換を兼ね21-21DESIGN SIGHTの建築家フランク・ゲーリー展へ。意外や意外、建築に興味を持ち始めてます、この興味が作品に繋がるといいな~。完成までのプロセス動画を見に、もう一度ゆっくり出かけようと思います。

 

 

Tokyo Midtown Award 2015 10/25

東京ミッドタウンはアートの季節、Tokyo Midtown Awardが開催中。テーマは「おもてなし」、「人をあたたかく迎えるおもてなしの心。それは日本が持ち続けている美しい伝統。日本ならではの技術や伝統を活かし、かつ日本の心づかい感じられる作品を募集します。」と。グランプリは「ことはね」2020年東京オリンピックの内容に合わせたデザイン、佐藤卓賞は「箸置きガム」。

 

 

DEAN & DELUCA 10/25

東京ミッドタウン内にあるDEAN & DELUCAのHAPPY HALLOWEEN、蜘蛛の巣がカワイイ。今月末、孫達のハロウィンパーティに行けるようにドーム作品仕上げガンバ!!

 

 

パン屋さん 10/25

代々木ビレッジ内のパン屋さんpour-kurへ。夕方、六本木の21-21DESIGN SIGHT に出かけようと思ってアトリエを出たら駅近くで水曜定休日に気付く。ならば、朝食用のパンでも買うかと出かけたのでした。

 

 

東京国際キルトフェスティバル 10/25

第15回ドームキルト展のフライヤーが届く、忠実に再現された斉藤謡子先生作のピーターラビットは素晴らしい。私は新作キルトの競演「衝撃のログキャビン」のコーナーに展示させていただきます。締め切り間近、今年も間に合うかしらの進行、ギリギリで間に合いそうなのでホッ。

 

 

格子キルティング 10/25

今回の作品もミシンでキルティング。ギンザ・グラフィック・ギャラリー開催「21世紀琳派ポスターズ」展の服部一成氏の作品、グリッドのサイズは2×2㎝、私のミシンキルトのサイズも2×2㎝の同サイズ、なぜか服部一成氏のは1.5×1.5に見えてしまう。刺繍教室帰りの定規持参の中島氏が計ってくれる、0.5の差が解らない私…。(笑)

 

 

大阪 10/25

公私共にお世話になった方がご逝去、急遽大阪へ。最終新幹線での帰宅、走馬灯のごとくいろいろな出来事が思い出される、ご冥福をお祈りします。

 

 

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 10/14

琳派400年記念、京都国立近代美術館で「琳派イメージ」展が開催中。ギンザ・グラフィック・ギャラリーでは「21世紀琳派ポスターズ」10人のグラフィックデザイナーによる競演が開催、厳しいスケジュールの中、展へ出かける。とんぼ返り、慌てて出かけたので財布を忘れる。(笑)琳派はおよそ100年ごとに俵屋宗達→尾形光琳→酒井抱一→グラフィックデザイナー田中一光氏に系譜。ギャラリーの10人10様の作品、幾何学模様とグリッドで構成された服部一成氏の作品を凝視。

 

 

ルシアン生地の冊子 10/14

FIRST OF INFINITYの英語版冊子の最終校正とヒューストン展示会の打ち合わせ。多くの打ち合わせは10時スタート、大阪からの日帰り出張お疲れ様です。写真のクッションはキルトジャパン掲載作品、冊子にも登場。

 

 

体育の日 10/14

孫の成長が確認できる多くの行事、運動会へ出かける。遊戯をする姿に微笑み、4クラス対抗の玉入れでクラス優勝、孫は大喜び、ばあばも喜び~。来年は年長さん、ヒヤヒヤ、どきどきのリレーが楽しみ。

 

 

代々木ビレッジ 10/14

ハロウィンディスプレイの代々木ビレッジで食事会。デザートはクレープ・シュゼット、目の前で仕上げてくれるパフォーマンスに拍手!!ピンボケの写真が残念。

 

 

ミシンキルト 10/14

刻々と迫る締め切り、作品仕上げの格子ミシンキルトは難易度高し。いつもはスプレーボンドとマイクロステッチのしつけ、ピースに沿ってのミシンキルトはグダグダ。そこで一手間、追加のしつけ糸を足す。

 

 

サンプル 10/14

余分に制作したブロックで試しのミシンキルト、糸はコーツデュエット、針目はいつもの2.7を2.6に。練習のブロックは上出来、本番は悪戦苦闘…。

 

 

夕焼け 10/14

ほんの少し早い夕焼けが見たかったな。

 

 

カルトナージュ 10/7

日本橋三越「三越フランス展」に広岡ちはる氏主宰「アトリエ ラ・バケット」が出店。広岡ちはる氏はユニットの相棒中島一恵氏が学ぶ瀧澤氏のそのまた上の大先生。各教室の講師、受講生作品、会場限定キット、アトリエオリジナルグッズの販売、中島氏の作品も展示されます。会期は10/7~12、日本橋三越本店の本館7階、「Bon Voyge」の世界に出かけてみませんか。

 

 

アスパラ 10/7

アスパラの実が色づくのはいつ頃だったかしら、水やりしながら思う。



マジョレル庭園 10/7

イヴ・サンローランが愛したマジョレル庭園、お会いする多くの人がモロッコのマラケシュの話をする。キルターズスタジオの生徒さんが1ヶ月近くの旅を、行きたいな~。海外でなくていいです、今の作品制作の日々から逃避したいです。(笑)



ルシアン生地 10/7

時代は変わりました、紙パンフレットから電子(Web)カタログにどんどん移行してます。ルシアン生地が電子カタログISSUEで紹介、表紙はFIRST OF INFINITYの新柄のポストカード。暑い季節に撮影、FOIのオリジナル冊子も作っていただいてます、現在入稿前の校正中、A5サイズの30ページ。車と数字の持ち手カップは撮影時に中島氏に持参いただいたもの、撮影終了後の片付け時にパチリ。

 

 

FOI新柄 10/7

2015FOI新柄は全5柄、幾何学模様が3柄、ポストカードと切手の2柄、各柄のカラーバリエーションは5~6配色。切手プリントのサイズは約3.5×4.5㎝、ポストカードのサイズは15×10㎝。今回から中島氏のWEBショップquilts1989で販売されます、どうぞよろしくお願いいたします。



フェリシモ 10/7

FELISIMO500色えんぴつを申し込み、現在6回までが届く、毎月25色20ヶ月の配布。フェリシモの広告ページを見ると、予定数量に達したため定期便(コレクション)での販売を終了。500色まとめてお届けするセットの販売予定と書かれている。全色揃うのに後約1年、気長に届くのを楽しもう。

 

 

ペーパーピーシング 10/7

初めてのペーパーピーシング、全ブロック終了にてコピー用紙を外す。紙にミシン目を付けてたので外しはスムーズ、あちゃ~外した糸目に問題点、紙の厚さ分の糸調子はどうすればいいのかしら?問題解決は後回し、次に進まねば。



浅草橋 10/7

用事を済ませてのランチは前回出かけた北出食堂へ、平日なのにお休み!!ガックリしながらフクモリへ。フクモリ、イズマイは今時の若者達が好むお店、おばちゃん一人浮いてました。馬喰横山、東日本橋のいろいろお店を周りたかったけど雨が降りはじめて帰路に着く。