キルト塾&Keito 9/30

キルト塾がスタートして1年、生徒さん達の上達は素晴らしいです、塾後の展示会巡りなど、多くのことを学んでいらっしゃることを嬉しく思います。そして塾のサポートをしてくださるユニットの相棒、中島一恵氏に感謝。馬喰町にあったKeitoがヴォーグビル1Fに移転?ホームページを見たら仮店舗と書かれている、次は何処へ。発色が美しい空間に身を置いてニンマリ、編み物ができたらな〜。

 

 

原研哉氏 9/30

グラッフィックデザイン界の重鎮、原研哉氏「デザインのデザイン」の読み返し、理解し難かった言葉が素直に入ってきたり、再読を楽しむ。

 

 

スパイラルガーデンその1 9/30

スパイラルのオープンは1985年だそうだ、開館30周年記念の「スペクトラム−いまを見つめ未来を探す」展へ。スパイラルの指針は「生活とアートの融合」、現代アートは難しく思うと難しい…。素直な心と身体で体感し、おもしろい、おもしろくない、美しい、美しくない、凄い、凄くないetc.で良いと思う。真下から見上げる作品が美しい。

 

 

スパイラルガーデンその2 9/30

エントランスに小さな展示、上の写真はスペクトラム展のとき、下はタイポグラフィ展の帰りに寄ったとき。

 

 

トラベル時計 9/30

手の平サイズの小さな目覚まし時計、20年近く長持ちした時計が故障する。無印良品のお気に入りのデザインは廃盤、妥協して購入したのはCASIO。

 

 

ハロウィン 9/30

今年の孫達のハロウィン衣装はどんなのかしらと思いながら、ハロウィンディスプレイのKrispy Kremeの前を通り過ぎる。

 

 

原宿〜外苑前 9/30

外苑前のショップCIBONE開催のタイポグラフィ展へ。JR原宿駅から銀座線外苑前まで小雨降る中、30分近くテクテク、こういう時間が好き。街のオープンは11時、この時間帯はクローズやオープンの準備中。展の帰りは青山散策、スパイラルは次の展の準備中。

 

 

タイポグラフィ展 9/30

ショップCIBONEのタイポグラフィ展は生徒さんからの情報。2Fにある店内は広く、こんな所にこんなお店があったんだとプチ感動。展示は店内の一角、タイポグラフィの本もさりげなく展示、購入したい本がありました。

 

 

シルバーウィークしちゃえ~ その1 9/23

シルバーウィークのネーミングが紛らわしくておもしろい、お教室での話、敬老の日があるからシルバーウィークというのかと思いましたと。(笑) ゴールデンウィークより少し短い連休、前半は作品制作に集中し、後半は集中も途切れて誘惑の休日、孫達と過ごす。駅で待ち合わせて羽根木公園へ。プレーパークは自然の中で自由を楽しむ公園、孫達は大きなドングリ拾いや川作りに興じ、その姿を微笑ましく見学。

 

 

シルバーウィークしちゃえ~ その2 9/23

翌日散歩、親水公園で黒鷺に遭遇、都会で見ることができないのんびりした光景。

 

 

メッセージカード 9/23

孫達からメッセージカードのプレゼント、上手に字が書けるようになったり、本も読めるようになったり、嬉しい成長を感じた休日。「10月の運動会に来てね」と、その日を楽しみに制作ファイト!

 

 

秋空 9/23

老眼鏡と普通のメガネを掛けたりはずしたり、見上げる空は癒しタイム。

 

 

食べ放題 9/23

新宿高島屋にあるお寿司屋さんがリニューアルで食べ放題サービスが終了、超残念。何年も前にユニットの相棒と一度だけ出かけたことが、仕事をしながらまた行きたいねと、願い叶わず。

 

 

命日 9/23

母の命日で代々木上原の実家へ、滞在時間は20分の過密スケジュール。裏道に新しいお店のおしゃれなメガネ屋さん、次回覗いてみたいけどお正月で無理かな。両親が他界してから出向くことが少なくなった実家。

 

 

品川 9/23

大阪からのお客様と少しの時間お茶をして、品川駅まで見送り。帰りは駅近くにある薬膳レストラン「10ZEN」で夕食、まずは食前のフルーツスムージーとデドックス梅酒からスタート。いろいろ頼んで〆は薬膳チャーハン、いやいや〆はデザート。人気のメニューは鍋だそうだ、周りのテーブルは皆鍋。

 

 

霞 9/23

アトリエ仕事、夕方目の保養で遠方を眺めると、ビルの上階は霞んで見えず。

 

 

ペーパーピーシング 9/16

初めてのペーパーピーシング、試行錯誤で奮闘中、セロテープが大活躍。ひたすらミシンワーク、不安なのはまだペーパーを外してないこと。生地はチンツ加工、配色の美しさが定評のマイケルミラー、写真はいつも反物で購入している白、配色の美しさは伝わりませんね。(笑)

 

 

腰痛 9/16

ミシンワークで腰も限界、持病の腰痛が気になり始める、用事を作って新宿散歩。空を見上げるのは久し振り、まずは東急ハンズ、次に伊勢丹、無印etc.いつも楽しみにしている伊勢丹、ウィンドウディスプレイはアップルウォッチ、何だかつまらない…。ミシンはまだまだ続く、日中の腰痛体操も組み込まなければ。



カオハガンキルト 9/16

ウィキペディアを検索するとカオハガンキルトはアイランドキルトと書かれている、カッコイイ響き。先日の代々木ビレッジでお会いした吉川順子氏はハーツ&ハンズ時代からの長~いお付き合い。アメリカ開催中のカオハガンキルト展で1ヶ月滞在してたそうだ、その図録が届く。表紙の色と伊勢丹のシャトルバスの色が同じ、共に反対色の黄色の文字。横浜キルトウィークの恒例展示がなくなり、多くの方にご覧いただけなくなったのが残念です。



秋祭り 9/16

何十年振りかで鳩の森神社の御祭禮へ、夜店で賑わってるかなと思いきや暗闇の静かな境内、あの賑わいは何処。神社内にある立派な能楽堂で日本舞踊、観客の少ない座席でしばし観賞、しっとりした秋祭りに出会う。



「そうだ京都、行こう」 9/16

パソコン動画でJR東海のコマーシャル「そうだ京都、行こう」を見ながらミシンワーク。何年か前もこのようなブログを…。このコマーシャルに癒されます、ナレーターの長塚京三氏、コピー、映像は100点満点。今の作品が仕上がったら「そうだ京都行こう」。(笑)

 

 

homspan 9/16

ホームスパンの冊子が届く、手の平に乗る小さなサイズ、コピーもなく写真のみ。



夕焼け 9/16

雨が続いてましたね、数日前からやっと晴れ。この季節いつも思います、夏の暑さが恋しい。



銀座 9/8

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの「色部義昭:WALL」展へ。色部氏の言葉「…幅広くデザインを展開をすることで、社会の中でいかにグラフィックデザインの力を活かすことができるかを常に考えて行動しています。…」と、この言葉を表す興味深い展。次に松屋デザインギャラリー、そしてリニューアルの伊東屋へ、11階のFARM、銀座のど真ん中にある野菜工場にびっくり。ぜひ次回はFARM栽培のお野菜を12階のCAFEで食したいです。



陣中見舞い 9/8

「陣中見舞い!!」の優しい言葉と一緒にシードルをいただく、緑のビンにちょこんとのった赤の栓が可愛らしい。連日奮闘のキルト制作、ガンバ!!

 

 

休日デート 9/8

キルト仲間から急なお誘い、代々木ビレッジでまったりのティータイム、キルト制作からの逃避行。一番奥にあるcode kurkkuは貸し切り、入り口近くのcafeで昔話など、話は尽きず。



フランス語版 9/8

FIRST OF INFINITYのキルトジャパン連載「タイポグラフィキルト」、記念すべき第1回がフランス語版で紹介、日本語版とのページレイアウトの違いに戸惑い…。



再ナイトミュージアム 9/8

ユニットの相棒、中島一恵氏と待ち合わせて再び夜の東京庭園美術館へ。美術観賞は一人も良いが、情報を共有できる相棒がいるのもこれまた楽し。スタートは建物外観、庭の椅子に座って虫の音を聴きながら闇の庭園観賞。この日はアールデコ様式の円の造形をじっくり堪能する。



浅草橋→武蔵小杉→二子玉川 その1 9/8

浅草橋でメーカーさんの展示会、ランチはニューヨークブルックリンの姉妹店だという北出食堂へ。BARのある食堂がコンセプトだそうだ、店内は雰囲気満点の居心地のいい空間、次はぜひ夜のバータイムに行きたいな~。次に向かったのは武蔵小杉のギャラリー「向田れん」展へ、在廊の日を勘違いお会いできなかったのが残念。



浅草橋→武蔵小杉→二子玉川 その2 9/8

武蔵小杉から二子玉川へ。「Welcome Rakuten!」のサインボード、もうすぐ楽天新社屋の移転、二子玉川の変遷は如何に。秋を感じる屋上庭園、シネマフロアの座り心地を試したり、蔦屋家電etc.のテラスマーケットをぐるり、帰りはぐったり。(笑)



順番 9/8

生地デザイン→生地アップ→作品制作→撮影→冊子→国内外展→生地販売、今年はこの順番で進行。この日は撮影、生地の店頭販売はまだ先のこと…。



FUTURA 9/8

新宿高島屋サザンテラス口のウィンドウディスプレイ。LOUIS VUITTONロゴはバウハウスの時代にデザインされたジオメトリックフォントのFUTURA。