仕事納め 12/27

久々のブログ更新です、10・11月の激務後の12月は雑務に追われる日々でした。クリスマスプレゼントにいただいた超格好いいコンパスで製図、どっしりとした重さで正確で美しい円が描けます。このコンパスで描いた製図が2014年最後の仕事になりました。ブログをご覧いただいてる皆様、1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。Web Shoppingは年末12月31日から年始1月5日までお休みいたします、よろしくお願いいたします。

 

 

食事会 12/27

今年最後のお教室日、新宿「美々卯」のうどんすきで生徒さん達とお食事会。ビールで乾杯!!

 

 

サプライズ 12/27

クリスマスプレゼントにお花をいただく。深いローズピンク、花びらの重なりが美しいです。お花をいただくと気持ちがほっこり。

 

 

連日 12/27

孫のプレゼントを買いに二日連続で原宿のキディランドへ。二日目は事故で山手線がストップ、代々木から原宿まで一駅、ショーウィンドウを楽しみながら約30分テクテクと歩く。BEAMSのディスプレーがかっこいい。

 

 

夕焼け 12/27

キルト塾の帰り、お壕の夕焼けが美しい。

 

 

「エスプリディオール ディオールの世界」展 12/27

吸い込まれるような美しい4フロアの展、暗い展内は女性の気持ちを惑わす空間。香水ビンのリボン結びの端のカットはツバメのしっぽをイメージしたものだそうです。2015年1月4日までの開催、もう一度行きたい展。

 

 

ディズニーBright Christmas 2014 12/27

1日教室終了後、生徒さん達と東京駅周辺のディズニークリスマスを楽しむ。下調べをしてくださった生徒さんの案内はまるで旅行ツアーのよう。見学終了後は身体に優しい和食に舌鼓、至福の時間を過ごす。

 

 

KITTEガーデン 12/27

KITTEビル6階の屋上庭園から臨む東京駅が美しい、おススメのスポット。

 

 

外苑イチョウ並木 12/10

半年に1回の定期検診、事前の採血と採尿検査で病院へ。

帰りは恒例の外苑イチョウ並木散歩、ギリギリで紅葉を楽しむ。

 

 

学ぶ 12/10

 学びは、ユニットの相棒(中島一恵氏)と一緒に。この日のテーマは「刻まれた文字を訪ねて」セリフ書体(ローマン体)の歴史etc. 奥が深いタイポグラフィの世界。講師木村雅彦氏の聴講は2回目、レクチャーの構成力・声のトーン・口調・人間性に魅かれます。活版ワークショップのおまけ付き、写真は「トラヤヌスの碑文」拓本とワークショップで刷ったカード。

 

 

欧文書体百花事典 12/10

 聴講した内容を掘り下げて学びたくなりました、木村雅彦氏執筆協力の本「欧文書体百花事典」を購入する。読みやすい字の大きさがいいのです。



フランス語版 12/10

 キルトジャパンのフランス語版が届く、懐かしく思いながらページをめくる。FIRST OF INFINITY制作、ヘキサゴンパターン4ページの掲載です。フランス語版にも掲載されているヘキサゴンのタペストリーがキルトジャパンカレンダー6月に掲載、嬉しいですね。



キルトジャパン連載 12/10

キルトジャパン連載「タイポグラフィキルト」第2弾の本が届く、今回のテーマは「デジタルフォント」。大文字・小文字・数字のデザイン、組み合わせて楽しんでいただけましたら。ブラザーから販売されているカッティングマシン「スキャンカット」を使用したフェルト作品例も紹介。猛暑の8月、中島一恵氏と「スキャンカット」で研究員のごとくいろいろな実験を。


世界ブックデザイン展 12/10

 キルトジャパン連載「タイポグラフィキルト」第3弾の締め切り…今回は中島一恵氏が奮闘、素敵な文字のデザインと作品を制作、私は制作過程で「良いね」を言うだけの人。(笑)おかげさまで資料作りなど、パソコンと戯れることができました。作品納品後は、印刷博物館P&Pギャラリー開催の「世界ブックデザイン2013-14展」へ。



10周年 12/10

 娘夫婦が結婚10周年、お祝いの白ワイン持参でお泊まりのベビーシッター!!長い人生、山あり谷あり、夫婦円満、共に助け合って歩んで欲しいです。ワインの透けてる文字が美しい。

 

 

1歳の誕生日 12/10

 長男夫婦の孫が1歳に、目が少したれた優しい顔の男の子、会うと気持ちがほっこり。一升餅を背負ったり、将来は何になる?の「選び取り」は我が家にはなかった行事。孫はスプーンを選んでました、将来の職業は料理人?