六本木 11/14

この一週間は打ち合わせ+資料制作+リサーチ+美術展観賞、充実の日々を過ごす。この日はアトリエ打ち合わせ⇒21_21デザインサイト「野生展」⇒六本木ヒルズイルミネーション⇒麻布十番。海鮮料理が美味しいお店で食事をしてると雨が、時間と共に雨足が強くなり寄ろうと思ってた六本木蔦屋は中止。けやき坂のイルミネーションの輝きが例年より少ない?写真の腕が悪いから?

 

 

野生展 11/14

展のプロデュースは人類学者で思想家の中沢新一氏、ポスターと展示内容とのギャップあり。展示作品はガラス工芸家の青木美歌×南方熊楠、黒田征太郎氏のイラスト、鈴木康広氏の「水の切り株、土の切り株」etc.もう一度行ってみよう、新たな角度からの観賞を。12/19から国立科学博物館で「南方熊楠生誕150周年記念展」が開催、サブタイトルは「100年早かった智の人」。

 

 

横浜 11/14

パシフィコ横浜のHandmade MAKERSへ、帰りに海などを眺める。夕焼け近い空、いつもとは違う角度から見る観覧車。

 

 

丸の内 11/14

久し振りの新丸ビル、雑貨ショップのクリスマスツリーがカワイイ。

 

 

ロートレック展 11/14

正式タイトルは「パリ♥︎グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」。ロートレック大好き、イキイキとしたタッチ、構図、色、人物の表情、文字の分量がいいのです。この時代のいろいろな人の版画大集合、それはロートレックの才能を輝かせるにしかすぎない。

 

 

キラキラ 11/14

ロートレック展に入館したときはまだ明るさが残る時間、見終えて外に出るとポスターはキラキラ。丸の内のブランド通りも品のいいイルミネーションでキラキラ。

 

 

イチョウ並木 11/14

毎年、定期検診は紅葉が美しい季節、終えてから外苑から表参道までテクテク。まだ少し早い外苑のイチョウ並木、観光客も少なく、行き交う人々はのんびり。

 

 

イチョウ並木からケヤキ並木 11/14

外苑から青山、表参道までテクテク、裏道が楽しい。ぞうのイラストのSHOZO COFFEE STOREはclose、ガラス越しに覗いてみる、ハートが詰まったお店。スパイラルの展、ケヤキ並木の紅葉を観賞、テクテク歩きは原宿駅で終了。

 

 

休み明け 11/6

久し振りに孫達と一緒に過ごし、アトリエ10時に合わせて朝帰り。電車のアクシデントでダイヤの乱れ、約束の連絡をいただく時間に間に合わず参った、参った。多忙な1日、いろいろなことが一段落してホッ、纏まった時間ができ気になってた老眼鏡を新調する。フレームは50〜60年代風の端がツンと上がったデザイン、お店の方の説明はマリリンモンロー風?

 

 

孫達と 11/6

ドームキルト展の作品も仕上がり、三連休は久し振りに孫達と過ごす。徒歩圏の公園内には小さな小さな川とザリガニ釣りができる池が、1日目はその小さな川で下の子と笹船遊び。2日目はお兄ちゃんと三人でザリガニ釣り、2匹をキャッチ&リリースする。元気に遊ぶ孫達の後ろ姿、活力をいっぱい貰って帰宅する。

 

 

お好み焼き 11/6

娘は、私の揚げた天麩羅をお店のみたいと誉めてくれる。1日目は天麩羅を揚げ、2日目は婿殿が孫達と遊んでの労いでお好み焼きの外食。

 

 

季節の移り変わり 11/6

孫に会うのは夏休み以来、季節は移り変わり木々は落葉と紅葉。公園の帰り際、強風が突然吹き木の葉が雨のように舞い散ってくる、宮沢賢治の「風の又三郎」の話を思い出す。

 

 

スマホデビュー 11/6

NTTドコモで用事、予定外で13年使用したケイタイとサラバ、スマホを購入する。故障したら新しいケイタイをと思ってたけどなかなか故障せず、使用する頻度は少なく家族だけ、だからとっても長持ち。この連休で娘にいろいろのアプリを入れてもらう、家族とのラインも始めたけどしどろもどろ、 スマホの文字打ちは難儀…。

 

仕上がる 11/6

ドーム作品がやっと仕上がる、途中2018年の図録はトップのみの撮影かしらと不安を感じたり。仕上げのバイヤス、思ってたより時間がかかる、棒通しを付け、作品タイトルと名前を縫い付け完了、超嬉しい!!

 

 

夜の打ち合わせ 11/6

無我夢中のドーム作品制作でプライベートタイムをたっぷりとらせていただく、打ち合わせはいろいろを纏めて。こちらのスケジュールに合わせていただきキルト塾後の夜の打ち合わせ。遅い時間の夕食は代々木地元の居酒屋さん「ねりやかなや」で、これから「行きま〜す」と連絡したら、大好きなお刺身でスタンバイ。スタッフメンバーがチェンジしてました、居るべき人がいない寂しさ…。