ゴールデンウィーク 4/30

マンション前の桜の緑がワサワサ。ゴールデンウィークがスタート、ユニットの相棒と一緒に仕事ファイト!!少し疲れ気味、奥歯が疼きます…。

 

 

ランチタイム 4/30

アトリエ近くのお食事処は祭日でお休み、少し離れたお寿司屋さんまで。土日祝日の限定ランチは超お得感たっぷり、目も楽しませてくれます。

 

 

ホビーショー 4/30

TOKYO BIG SIGHTのホビーショーへ。活気ある会場は手芸女子でいっぱい、今年の賑わいはminneハンドメイドマーケットが同時開催だから?ホビーショーのテーマは「ゴージャス」、テーマに合わせて刺繍糸のコスモ(ルシアン)ブースには「にしきいと」のキラキラ作品。白×黒×ピンクに金の配色が可愛いくてカッコイイのです、クラシカルなセリフ書体がぴったり。

 

 

NEWoMan 4/30

沢村のパンを買いにNEWoManへ、フードホールはどのお店も行列。

 

 

色鉛筆 4/30

フェリシモコレクション500色の色えんぴつが届く、今までの色えんぴつは一度も使ったことがなくいつも眺めるだけ。「こんな色があるんだ」と奥深い色の世界にただただ感心、たぶん使わないまま娘と孫のプレゼントになるかな。

 

 

スプリングマーケット 4/30

キルト塾を終えてから東京国際キルトフェスティバルスプリングマーケットへ。小関鈴子氏の2002年作品展示、この作品を見てベルニナミシンを購入、思い出深き作品です。日本初公開のチンツキルトの緻密な手仕事に凝視。

 

 

旅するルイ・ヴィトン展 4/30

ルイ・ヴィトン展にもう一度行きたいな、レタリングの写真資料を見ながら思う。

 

 

月2回 4/24

歯医者さんの通院は2週間に1回のペースで、日曜日の午前診療は仕事が忙しいときにはありがたいです。最寄りの駅から歯医者さんまで徒歩15分、往復は散歩気分でガーデン観賞、フェンス越しの矢車草、雨後で緑がイキイキ。

 

 

旅するルイ•ヴィトン展 4/24

空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン展へ。展のために設置された特設会場、展示内容の充実、まるで映画の世界に迷い込んだ様。ルイ・ヴィトンの鞄で旅がしたくなりました、ルイ・ヴィトンというブランドにノックアウト。会期は2016年4月23日~6月19日、再度出かけたい重厚な展。

 

 

NEWoMan 4/24

友人との夕食はマイブームのNEWoManフードコートで、この日はサロンブッチャーアンドビア。どのお店も混雑、待たずに入れた唯一のお店。調理場をグルリと囲んだカウンタースタイルの肉料理&ビールを堪能するお店、肉の苦手な私にも大丈夫のメニューが。フードコートの営業時間は7時から翌朝の4時まで、次はどのお店にしようかな…。

 

 

ランチタイム 4/24

第4土曜教室は遠方からの方が多いクラス、生徒さん達は教室日の随分前からラインでランチをどこでするか盛り上がり。2週間前からの予約、土曜日のみのデザート+ビュッフェのVILLAZZAへ。お食事をしながら来月は?と楽しそうな会話、この盛り上がりはいつまで続くのでしょうか、5月が楽しみ。

 

 

 

ギンザ•グラフィック•ギャラリー 4/24

再度、生徒さん達とギンザ•グラフィック•ギャラリー「ggg30周年記念展 明日に架ける橋gggポスター1989−2016」へ。写真0Kでした、原寸サイズの迫力あるポスターを多くの方にご覧いただきたいです。会期4月15日~5月28日

 

 

仕事の合間 4/24

日々仕事をしながらユニットの相棒と会話「新しくできたNEWoManのローズマリーズに行きたいね」と。「夜の予約が取れないならランチは?」、12時前に到着できたけど、並んでるお客さんがいっぱい、諦めてフードコートのtavern on S<es>で。帰りに沢村のパンを購入、午後のお仕事ファイト!!フードコートは5店舗、次はどこにしようかな。

 

 

NEWoMan 4/24

新宿での用事を済ませてから新商業施設のNEWoManへ。先日はファッション、この日はレストラン街をワクワクしながらリサーチ。なぜにこの施設に興味大なのか、それは建設プロセスを子供の成長のように長い期間見守ってから。(笑)

 

 

雑誌pen 4/17

現在販売中の雑誌penは完全保存版「グラフィックの天才たち」を教室で紹介する。日頃、生徒さんにお話するデザインの話、アイソタイプのオットー・ノイラート、バウハウス、ミッドセンチュリーテキスタイルのアレキサンダージラルド、ポール・ランド、亀倉雄作、ミュンヘンオリンピックデザインのオトル・アイヒャーetc.教材になるおススメの本。

 

 

30周年記念展 4/17

リニューアルオープンのこけら落とし、ギンザ・グラフィック・ギャラリー「ggg30周年記念展 明日に架ける橋gggポスター1986−2016」へ。グラフィック史を物語る約360枚のポスター、1階と地下の2フロアにポスターがぎっしり。行けなかった展を残念に思ったり、特に2009年のヘルベチカ展は椎甲板ヘルニア療養で行けなかった…。

 

 

俺の割烹 4/17

30周年記念展観賞後は和食の気分、俺の割烹へ。お酒(あまり飲めない)が美味しい、料理が旨い、話も楽しい。

 

 

閉店間際 4/17

画材専門店の世界堂へ材料買い出し、帰りに伊勢丹ショーウィンドーの瀬戸内国際芸術祭の作品鑑賞、芸術祭の総合プロデューサーは北川フラム氏。閉店間際のリビングフロア、ミニ盆栽&コケ展緑の世界に気持ちほっこり。店内にコンランショップが2月17日にオープン、パークタワー本店とは異なる商品構成?伊勢丹らしさがいいのです。

 

 

歯医者さん 4/17

歯の治療、自分の本当の歯は何本?歯を大切にしなかったことを後悔、暗くなった夜道をトボトボ帰宅する。

 

 

孫達と 4/17

仕事を終えてからの遅い時間、九州のお土産を持参して孫達に会いに行く。お正月以来の訪問、慣れない土地に足を踏み入れた感、暗闇に不安を感じる。翌日、お兄ちゃんは朝から夕方までサッカーの試合、出かける前のたわいのない二人が愛らしい、一緒に過ごせなかったのは残念。夜は焼き肉屋さん、お肉が食べれなくても大丈夫、美味しいホタテ、エビ、イカのシーフードをたっぷりいただく。

 

 

タイポグラフィ漢字 4/17

デスクワークをしながら北九州旅行旅の思い出しニヤニヤ、楽しかったな~。陶器の街有田でのランチタイム、器の蓋はタイポグラフィ。

 

 

MIYAKE ISSEY展 4/8

金曜日のミュージアムは8時まで、仕事を終えてからMIYAKE ISSEY展へ。中村勇吾氏のインスタレーション、映像作品、プリーツ織機が会場に設置、貴重な制作過程を見ることができました。三宅氏のものづくりの考え方やデザインアプローチに刺激される。

 

 

葉桜 4/8

マンション前の桜が日に日に葉桜に。

 

 

北九州の旅1日目 4/8

仲が良いキルター三人、願いが叶い、福岡・大分・佐賀・長崎四県の旅をする。不慣れな一人での飛行機、ユニットの相棒が羽田まで見送りに来てくれる。(笑) 福岡出張の友人と宮崎順子さんのお店リメンバーキルトで合流、北九州の旅スタート!!まずは徒歩圏内の大濠公園と福岡城の夜桜見物、お壕に映る桜が幻想的。今回の旅は三人のちょうど良いスケジュールで、桜は偶然のこと、名所旧跡で満開の桜を楽しむ。

 

北九州の旅2日目 4/8

2日目は三人+車運転の建築デザイナーさん、女子四人で唐津へGO。虹ノ松原近く、可愛い二両編成に旅情かき立てられ、ランチはイカの活き造りを食す、透明でコリコリ、噛めば噛む程甘くて美味し~い。唐津おくんちの曳山展示場、唐津神社から唐津城へ。城から見下ろす景色は、海、島、山の欲張りの絶景、お城の周りには満開の桜。

 

 

北九州の旅3日目 4/8

三方を山で囲まれた奥深い谷間、伊万里秘窯の里大川内山へ。細い石畳の坂道、お店に立ち寄りながら伊万里焼きを堪能する。テレビで見聞きする登り窯をぜひ見たいと、感じが良い窯元の青年に案内いただく。この日の宿泊は黒川紀章氏総合プロデュースの長崎の天空の宿「山暖簾」、生憎の雨と霧で視界が悪いのが残念。香りの良い檜風呂で旅の疲れを癒す。

 

 

北九州の旅4日目 4/8

山の上の宿泊地から原風景、ときどき現れる棚田を見ながら陶器の街有田方面へ。チャイナ・オン・ザ・パークはまた訪れたい場所、ランチは骨董商の店主が経営する日本料理店「保名」で、味も目も楽しむ。食後は風情ある町並みの有田皿山通りを散策、観光も食も楽しんだ北九州の旅、再訪を願い福岡空港を後にする。