ガレット・デ・ロワ 1/14

雑誌やテレビ番組などで知るガレット•デ•ロワ、新年のお祝いにいただく。いただいたおかげで、急遽孫達と過ごすことができる。このような外国の行事は初めて、ワクワク、ドキドキ、ハートの陶器が入ってたのは娘。

 

 

ホットサングリア 1/14

あまりお酒は飲めないけど赤と白のワインだったら白が好き、20代の頃赤ワインで悪酔い…。仕事の打ち合わせを終えてからランチをご一緒、そしてカフェへ。ビニールが貼られたテラス席、寒さが重なる日々、いただいたのはホットサングリア。運ばれて来たときにフルーツとシナモンの好い香り…、ゆっくり、ゆっくりと香りと味を楽しむ。

 

 

造形美 1/14

寒中見舞いでいただいたフラワーバスケット、中央に鎮座する花は菊?自然の造形美、マジマジと観察する。

 

 

新宿地下街 1/14

美容院で髪をカットしてから、新宿の街をぶらり、寒さしのぎで地下道を利用する。ピクサー・アニメーション・スタジオ制作の「カーズ」「トイ・ストリー」「モンスターズ・インク」のキャラクター達、ゲームコーナーが地下街に出現!!ディズニーシーの宣伝のようだ。

 

 

下田直子展 その1 1/14

下田氏の大きな個展、2014年京都を皮切りに、2016年日本橋三越、そして今回のヴォーグ社ギャラリー。場所が変わると作品がいろいろな表情を見せてくれます、完成度の高い作品郡に溜め息。今回の展は撮影OK、マルチ配色の作品を撮らせていただく、色の組合せが絶妙。

 

 

下田直子展 その2 1/14

毎回、見入ってしまうお人形さんのコーナー。

 

 

代々木駅近く 1/14

先日出かけた帰りに気付いた新しいお店「ごちそうとん汁」、代々木駅周辺が若者のお店に変身中。

 

 

2018年戌年 1/7

新年明けましておめでとうおめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦は恒例、代々木上原の実家に全員集合、義姉のおせち料理をいただく。料理上手の義姉、私は毎年片付けと皿洗い担当。

 

 

北鎌倉 1/7

穏やかな土曜日、北鎌倉古民家ミュージアム開催の上田葉子和モダンキルト展へ。テーマは「琳派」、品の良い金と銀の生地使いとミシンキルトの表現方法が絶妙。ミュージアムのお隣は円覚寺、日を浴びる背中はポカポカ、のんびり散策する。夜はキルター西山先生と合流、先生行きつけのお寿司屋さんで新年会。

 

 

円覚慈雲 1/7

円覚寺と北鎌倉古民家ミュージアムの間の塀に貼られた言葉「長閑さや 願いなき身の 神詣」。あれもこれもと願い事が多い我が身なりです。

 

 

明治神宮 1/7

今年の初詣は3日に、去年は三が日に行きそびれ、松の内ならOKかなと6日に。いつも参宮橋門から入り、木々を抜けて芝生が見えるところから数mにあるどっしりした木に思いを馳せながら境内へ。60数年前、小学校の学校遠足は明治神宮、木登りをした思い出の木。

 

 

ユージン・スミス展 1/7

1970年代、私が努めてたデザイン会社は原宿に。表参道と明治通りの交差点角にセントラルアパートという大きな建物がありました、その建物にユージン・スミス氏の仕事場が。スミス氏がちょうど水俣病の取材をしている頃、アパートの前で数回お見かけしたことがあります。東京都写真美術館では生誕100年ユージン・スミス写真展が開催中、2018年初の美術観賞はスミス氏の写真展。もう一度観たいと思う写真が数点、珍しく図録を購入する。

 

 

TOP雅楽2018/Top gagaku 1/7

東京都写真美術館の2日と3日には雅楽演奏が、初春に日本の伝統を楽しむ。

 

 

スケートリンク 1/7

恵比寿ガーデンプレイスのシャトー広場にはスケートリンクが。

 

 

年越し 1/7

クリスマスの日にいただいたホワイトスターが年を越しました。

 

 

ワークショップ 1/7

2018年東京国際キルトフェスティバルの26日にワークショップ「モザイクフォントのイニシャルバック」をさせていただきます。1日3回、①10:30〜12:00 ②13:00〜14:30 ③15:30〜17:00各回約1時間30分程度、各回定員10名です。受付は先着順、当日9時30分よりワークショップコーナーにて受付、講習費は1500円(税込)。デザインの話と仕立て済みのバッグにA~Zから好きなアルファベットを、詳しくは公式HPをご覧ください。

 

 

100ネエサン 1/7

フェリシモクチュリエからの年賀状には「大ヒットです」と、嬉しい言葉が添えられてました。