撮影 7/9

撮影日、スタジオは中島氏との共著「MOJI Patchwork」と同じ場所、雨が降らないでラッキー。 スタジオはむき出しのスケルトン天井、コンクリートの素材感、配管のパイプのラインがアート? なるべく目につかないように壁や天井に隠していたものが「おもしろい」と思える時代がおもしろい。

著者本 7/9

スタジオの照明のラインが美しいです。
久し振りの著者本です、グラフィック社から出版、年内発売予定です。 今回の著者本は「この方と一緒に仕事をしたい」という思いから、願いが叶っての仕事です。 制作過程で老いを感じることが多々ありました、何事にも若さと体力が大事。まだまだすべきことはたくさんありますが、撮影が終えてホッ。

ベンジャミンの花? 7/9

スタジオにあった鉢植え、ベンジャミンの花だと思ってたら違いました、ネズミモチという名前。

日本の伝統色 7/9

大きなくくりでしか見てなかった日本の伝統色、詳細を調べていくと、古代から近代までの変遷が実に興味深い。城一夫著「日本の色のルーツを探して」の近代の色のページ、「ウエストサイドストーリー」のジョージチャキリスが着ていた紫のシャツや、写真家蜷川実花の映画「さくらん」の色の話も出てくる。氏は共立女子学園の名誉教授「日本の伝統色」の公開講座もあったようだ。

ハトメプライヤー 7/9

東急ハンズだったらいろいろなサイズがあるかな?そんなにありませんでした。 希望は4ミリ、妥協して5ミリのハトメを購入、穴開けとアルミハトメも一緒の便利なセット。

ご近所散歩 7/9

まだまだ続く作品制作、ご近所のお買い物は少し遠回りしながら散歩気分。 お店の家紋?ロゴ?どちらかわかりませんが、現在取り組んでる仕事の流れで線の太さなどに見入ったり…。余談ですが、三井物産は2014年に新ロゴにチェンジ、デザインは佐藤可士和氏、従来から使われてたデザイン「井桁三」を現代風にアレンジ。あれ、前のデザインと変わらないと思いましたが、スッキリしたバランスです。

七夕 7/9

今年の七夕は雨でしたね。お買い物散歩の日の代々木ビレッジは七夕飾りでした。 代々木ビレッジの庭は、あのプラントハンター西畠清順氏が手がけたおもしろい植物が共存する庭。 その植物たちが埋没てしまっている、これはナチュラルを意図的に演出してるのでしょうか?

写り込み 7/9

お買い物散歩、双子のご兄弟経営のyoyogi PARABORAは店内改装でお休み。お店のガラスに写り込んだドコモタワー、先日出かけたときのNEWoMan ART wallのガラスに写り込んだNEWoMan、共にコラージュされてる。

桔梗 7/9

ランチを利用する和食屋さんの入り口には、いつも丹精込められた季節の花が飾られてます。あれ、桔梗って秋の七草ではないの?そういえば毎年梅雨の季節に咲いてますね。