Blog

ごあいさつ 12/28

今年最後のブログです、1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。2014年、引き続きご覧いただけましたら嬉しく思います。ときどきShoppingは2013年12/29~2014年1/5までお休みになります、よろしくお願いいたします。

 

 

ドライフラワー 12/28

池袋藝術劇場で開催されたキルターズスタジオ展、生徒さんからいただいたお花をドライフラワーに。生花の瑞々しい色から深みのある美しい色に、ドライフラワーを見ていると生徒さん達の制作課程の日々が甦ります。たくさんの思い出ができたことに感謝です。

 

 

美味しい食事 12/28

打合せで外食の多い日々、この日はイタリアン料理のお店で。生ウニプリンが絶品!!ブログをご覧いただいてる方々はいつも美味しい食事をと思ってらっしゃるようで…タマの事なのでブログで紹介を。(笑)

 

 

キルト専門誌 12/28

パッチワーク通信No178「キルティングなしで仕立てる冬のBAG」に生徒さんの作品が掲載、活躍を嬉しく思います。原田京子さんの作品、四角つなぎのウールにタグのアクセントがチャーミング、どうぞご覧いただけましたら。キルトジャパン156号は充実のリニューアル、第23回キルトジャパン賞の紹介、広い会場で審査をさせていただいた作品が誌面に、感慨深いです。来年の募集は2014年6/16~6/20です。

 

 

フォント 12/28

湯島のタント・マリーマリーのチーズケーキ、パッケージとクルクルフォントが可愛らしい。

 

 

誕生日 12/28

8歳になる孫の誕生日、クリスマス近くの誕生日なのでいつも誕生日とクリスマスは一緒。リビングはママと孫の飾り付けで可愛らしいパーティー会場?に、テーブルマットも手作りの名前入り。

 

 

横浜赤レンガ倉庫 12/28

娘家族とクリスマスの赤レンガ倉庫へ、この季節に娘夫婦とのお出かけは初めて、ドイツのクリスマスマーケットや夜のイルミネーションを楽しむ、孫達との思い出がまた一つできる。30数年前の初めての海外旅行は仕事を兼ねて、クリスマス季節のドイツへ。夢は膨らむ、家族みんなで本場のクリスマスマーケットを観に行きたいと、行けるといいな…

 

 

新宿 12/28

雨の日のサザンテラス、寂しそうにイルミネーションは輝いている。今年のルミネのクリスマスは赤・青・黄・緑+黒・白が配色のイラスト、単純な配色がかわいらしい。

 

 

生地一部入荷 12/18

大きな矢印、商品番号FOI-212青×赤とFOI-215白に黒が入荷しました、青×赤の矢印はストライプと同配色です。リピートで1月中旬の入荷だったのになぜ?パラパラ入荷で注文し難いですよね、ご迷惑をおかけいたします。赤×青×白のトリコロールは好きな配色、孫のおもちゃの「はかり」もトリコロール、丸ポッチの黄色のアクセントが可愛らしい。今年のウールセットとセレクト生地の黒白ストライプはSOLD OUTになりました、ありがとうございます。

 

 

青空 12/18

出かける時はいつも夕暮れ、爽やかな青空は心も晴々。今週は横浜方面へ出かけることが多かったです、新宿からの湘南新宿ラインはとっても便利。

 

 

バルーンスカート 12/18

バルーンスカートの可愛らしさにめざめました、スカートのふっくらした丸みの裾がいいのです。中島商店?(Quilts1989)のマイケルミラーの生地、紺と淡いグレーの2着をオーダーする。紺はヘンリー蔦の実のようなきれいな色、チンツ加工のマットな艶が品がいいのです。写真、黒のバルーンスカートの裏はタイツと同じ赤色、このスカートに合わせて真っ赤なタイツを始めて購入!!ちなみに靴は無印良品のストラップシューズ、サイズはデカ足の25cm。

 

 

西山幸子パッチワーク教室作品展 12/18

休日、ぽっと空いた時間、横須賀で行われてる西山幸子さんの展示会へ急遽出かける。そこには私のキルトの原点が、作品群に胸キュンです、遠かったけどお伺いして本当に良かった。西山さんと同い年であることが判明、それだけで心は急接近、作品もお人柄も素敵なお方、次はゆっくりお会いしたいです。横須賀文化会館のある丘から見下ろす夕焼け。

 

 

忘年パーティ 12/18

日本ヴォーグ社主催の忘年パーティへ出かける。編集者の皆様、一年間大変お世話になりました。お久し振りにお会いする方々、今回ゆっくりお話しさせていただいた方々、楽しい一時を過ごさせていただく。浮かれ過ぎて帰りに大切な荷物を忘れてしまう、週末のパーティ、休日明けに取りに出かける。(笑)

 

 

打合せと浅草界隈 12/18

FIRST OF INFINITY(藤田久美子×中島一恵)の仕事で浅草方面で打合せ、終了後は浅草寺までのんびり散策する。知らない街歩きは楽しい、有名な老舗のパン屋さん「ペリカン」、仏壇通りから浅草ROXそして伝法院通り、点と点が結ばれた感じ。閉門になった浅草寺で手を合わせてから(願いは叶うのでしょうか…)、仲見世を通って雷門へ。

 

 

ウールのミニカット5枚セットA 12/11

紫系+グレーウールの5枚セット、くわしくはShoppingをご覧ください。

ウールは人気商品、SOLD OUTでしたが再入荷いたしました。

 

 

ウールのミニカット5枚セットB 12/11

茶系ウール(いろいろな織り)の5枚セット、くわしくはShoppingをご覧ください。

 

 

FIRST OF INFINITYの新柄 12/9

FIRST OF INFINITYの新柄が入荷しました、くわしくはときどきSHOPPINGをご覧ください。リピート中の柄も多く、再入荷は2014年1月中旬頃になります。展示会などいろいろなことが重なりメーカーさんへ注文が遅くなりましたが、人気なのが嬉しいです、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

セレクト生地 12/9

生徒さんに人気だったUSA白黒の幅広ストライプが再入荷しました、ストライプの幅は2.5㎝です。

 

 

大恐竜展その1 12/9

仕事を終えてから楽しみにしていた、ナイトミュージアム大恐竜展へ出かける、私は恐竜オタク。久し振りに日暮里で下車、薄暗くなった谷中の桜通り、芸大前を通って科学博物館へ。モンゴル・ゴビ砂漠の恐竜達、「トリケラトプスの赤ちゃん15体の集団化石」の愛らしい恐竜ベビーを想像してウフフ。

 

 

大恐竜展その2 12/9

恐竜同士の格闘がそのまま化石に、Fighting Dinosaurs!!プロトケラトプスとヴェロキラプトルの闘いだそうだ。恐竜の名前は皆同じよう、なかなか憶えられない、いや憶える気がない。恐竜オタクなのに、わかるのは人気のティラノザウルスと襟飾りのあるトリケラトプスだけ。

 

 

銀座〜丸の内その1 12/9

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの「トマシェフスキ展 世界を震わす詩」へ。ポーランドのポスターは日本のグラフィックに多大なる影響を。2012年「ポーランドポスター50~60展」の150点は見応えがありました。トマシェフスキ氏はポーランドポスター界の牽引者。

 

 

銀座〜丸の内その2 12/9

トコトコ歩いて東京ステーションギャラリーの「生誕100年!植田正治のつくりかた」展へ。好きな写真家の一人、作り込む構図(演出)がグラフィック的。初めての「KITTE」ビル、東京駅

の横にこのような商業施設が存在してたなんて知らなかった…次はゆっくり見て回ろう。

 

 

外苑イチョウ並木 12/9

1年に1回の定期検診、事前の採血と採尿の終了後、近くの外苑イチョウ並木へ。少し見頃を過ぎたイチョウ並木、西日に照らされ黄金色がきれい、歯抜けのイチョウも写真に写るとバッチリ。

 

 

渋谷&六本木の美術館 12/1

キルターズスタジオ作品展が終わり少しのんびりの1日。午前は小さな打合せ、午後から高知の友人と美術館巡り。渋谷パルコの清川あさみ「男糸」展、六本木の国立新美術館「印象派を越えて‐点描の画家達」を鑑賞する。清川氏の写真に刺繍、そのテクニックに見入り、モンドリアンのあの抽象絵画に至る作品に感動する。金曜日の美術館は20:00まで、入場者数の少ない美術館で至福のひと時を過ごす。10/4(金)~12/23(月・祝)

 

 

葉山の美術館 12/1

国立新美術館に他展の案内パンフレット、神奈川県立近代美術館葉山の「ユートピアを求めて」ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム、ポスター180点の展示にワクワク。ロシア構成主義をもっと掘り下げたいです、少し遠いけどロケーションの美しい美術館、時間を作って出かけましょう。2013年10/26(土)~2014年1/26(日)

 

 

東京ミッドタウン 12/1

幻想的なブルーのクリスマスイルミネーションは今年で7年目。

 

 

キルターズスタジオ作品展その1 12/1

11/26(火)~11/28(木)のキルターズスタジオ作品展を無事に終了することができました。ご来場いただきました皆様、応援いただきました皆様、感謝申し上げます。今回も多くの方々との出逢いがありました、この出逢いを大切にしたく思います。

 

 

キルターズスタジオ作品展その2 12/1

会場に飾られた生徒さんの作品に感無量、指導させていただいた日々が甦ります、お疲れ様でした。そして、キルターズスタジオの生徒さんを誇りに思います。パッチワーク通信掲載、モダンキルトの特集「FIRST OF INFINITYスタイル」+モダン作品コーナーで砂川直子さんとパチリ。キルターの砂川さんは若手のホープ、クシャクシャにしたい可愛らしさが魅力。

 

 

キルターズスタジオ作品展その3 12/1

展終了後のパーテーションが無くなった広々とした空間、3年後のキルターズスタジオ展を願って…

 

 

作品展打ち上げ 12/1

打ち上げは宴会幹事さんが大活躍、楽しい時間と素敵なお花をありがとうございます。キルターズスタジオ作品展は生徒さんの運営、幹事長、各クラスの幹事の皆様、お疲れ様でした。スタッフとしてご助力いただきました中島一恵様、THANKS!!

 

 

孫の七五三 12/1

急遽数え年で七五三、髪を可愛らしく結って写真館でお着物とドレスで別の日に撮影を。神社への参拝は娘が着た被布姿で、孫と娘の幼き姿がかぶりジ~ン。