Blog

アスパラの実 8/31

今年のアスパラの花は狂い咲き、行く末どうなるかと心配を。その花達が可愛らしい赤い実になりました、いつもの少ない実の時は長く楽しませてくれるのに今年はポロポロと落ちてしまう。緑の色も疲れている感じ、枯れてしまうのが心配。

 

 

複合機 8/31

白黒コピー機からモデルチェンジ、カラーコピー機がアトリエにやって来る。その前に大掃除、これがかなりきつい。仕事がバージョンアップ、悩んだ末に決めたこと本当に良かった。機械に弱い私、いろいろできるみたいだけど使いこなせるのでしょうか。

 

 

本 8/31

前回のブログで言った言葉と同じ、捗らない仕事、一歩進んで二歩下がる。(笑) 仕事の合間のリラックスタイムは、本や雑誌とYouTube。懐かしいアンディ・ウォーホルの本を引っぱり出してきたり…「アメリカン・ポップ・アート展」へ行きたいな。

 

 

新宿 8/31

伸び切った髪をカットしてから伊勢丹へ。毎回出かける度にワクワクさせてくれる伊勢丹、今回のイベントはKAKASI STORI。どのフロアもドンガバチョ(ひょっこりひょうたん島にでてくる紳士)みたいなキャラクターが。「記念写真が撮れますよ」と声をかけられる(撮ってもらいたい顔をしてたのかしら)、一人で撮るのも何なので写真だけ撮らせていただく。伊勢丹滞在時間15分、今回のイベント内容は解らずじまいで帰宅する。

 

 

靴 8/31

色がきれいな靴、履いてみたい。

 

 

原宿 8/31

原宿への用事、朝早くから出かける。あまり乗らない時間帯、ラッシュだけど一駅なので。用事をすませた後は原宿・青山をブラリしたい気分を我慢してウィンドウショッピング代々木にあるkurukkuが表参道ヒルズにあるのを知る。今回の藤田ゼミを受講していただいた生徒さんに東方神起のファンの方が、楽しんでいただこうと宣伝カーを激写、けやき通りをそれなりに楽しむ。

 

 

ランチ 8/31

原宿での用事を終えてからの遅いランチは、ル・ブルターニュでガレットを。暑さがぶり返した日、冷製スープが食をそそる。

 

 

映画「タイピスト」 8/31

忙しい、忙しいと言いながら仕事を終えて映画「タイピスト」へ。1950年代末のフランスが舞台、ミッドセンチュリー(1940~1960)時代のファッションやタイプ・車etc.のデザインと色が素敵。久し振りに映画館で観る映画、映画っていいですね。また飯田橋ギンレイホールの会員になろうかしら、仕事を終えての映画館通いは超楽しかった。「人生で楽しかったベスト5」と問われたら、映画三昧の1年間を入れたい。写真はかっこいいパンフレット。

 

 

昼間の景色 8/31

毎年この季節に思う「どこか遠くへ行きたい、知らない町へ」と、まるで歌詞のようなことを遠くを眺めながら思う。(笑)

 

 

 

パッチワーク通信 8/23

パッチワーク通信10月号の発売、特集「モダンキルト」ハウスのページをFIRST OF INFINITYが担当させていただきました。その作品が表紙に登場、嬉しいですね。ダブル嬉しいのは、キルターズスタジオの生徒さん、川崎昌美さんのキルトが見開きで掲載。どうぞご覧いただけましたら、いやいやどうぞお買い求めいただけましたら…

 

 

豆画伯 8/23

小学校2年生になる孫の絵が世田谷区小学校の代表で金賞、世田谷美術館へ出かける。観賞後の外は雨、美術館のカフェで雨宿り。雨後の誰もいない砧公園、そして空ははまだまだ怪しいグレー。仕事の合間に時間を作っての外出、本当は一緒に観賞してその場で誉めてあげたかったな。豆画伯に美大に進んで欲しいです、ばあばの夢。

 

 

連日の美術館 8/23

藤田ゼミを受講してくださった生徒さん達と国立新美術館「アメリカン・ポップ・アート展」へ、課外授業?アンディ・ウォーホルの作品に感動し、ジャスパー•ジョーンズの作品に刺激を受け、会期中に「もう1回行くぞ」と心に誓う、それを楽しみに目の前の作品制作ファイト!!

 

 

ポストカード 8/23

「アメリカン・ポップ・アート展」と「LOVE展」のポストカード2枚は自分へのおみやげ。

 

 

六本木ヒルズ 8/23

藤田ゼミの最終日、終了後は受講者の皆さんと六本木へ、遠方の方々はホテル泊。まずは六本木ヒルズ観光、草間彌生さんのポルカドットガーデン、次は森美術館の10周年記念「LOVE展」へ。
美術館内の草間彌生コーナー「愛は呼んでいる」は撮影OK。さすが10周年記念の展、約200点の作品数と内容は圧巻。

 

 

六本木のディナー 8/23

藤田ゼミ受講の生徒さん達とのディナーは、国立新美術館終了後のブラッスリーポール・ポキューズミュゼで。喉を潤すビールで乾杯、そして美味しいお料理に美味しいデザート生徒さん達と楽しい時間を過ごす。次回予定の第2回藤田ゼミのテーマは「タイポグラフィ」、同じメンバーでぜひ受講希望という嬉しい言葉をいただきお別れをする。

 

 

青の妖精「スマーフ」 8/23

お盆休みは孫達と一緒に息子夫婦の引っ越しのお手伝い、そしてささやかな孫達との時間を過ごす。下の孫のパジャマは青い妖精「スマーフ」プリント、映画上映に合わせてマクドナルドのハッピーセットは「スマーフ」だそうだ。

 

 

おみやげ 8/23

孫達へのおみやげは、下の子は木のオモチャセット、お兄ちゃんへは生徒さんからいただいたサッカーボール、それぞれとそれぞれに遊ぶ。

 

 

お散歩 8/23

夕方、涼しくなってから近所をお散歩、孫と手をつないで歩く、の時間が好きです。均された収穫後の畑、土のラインは枯山水のよう、花々の色を楽しんだりしながらテクテク。

 

 

お引っ越し 8/23

息子夫婦のお引っ越し、らくらくパックセット(こういう名前かな?)の利用、女性陣が来て梱包と開梱。掃除は大勢のほうがいい、小学校2年生の上の子は大人顔負けの手伝いをしてくれて大助かりランチはコンビニ弁当でいいかなと思ったけど近くの美味しいパスタ屋さんで小休止、久々の美味しいパスタに満足、満足。お店の壁に掛かる子供の絵が可愛らしい。

 

 

捗らない仕事 8/23

毎日、毎日生地と睨めっこ、アトリエは足の踏み場もない、ただただ時間は無駄に過ぎてるように感じる。夕焼けを眺めてホッ、晩酌に残暑見舞いにいただいたシードルでホッ。

 

 

お知らせ 8/12

立秋が過ぎても、まだまだ猛威を振るう今年の暑さです。どうぞ、熱中症にならないようお過ごしください。冷たい物の飲み過ぎにも注意ですヨ。8/15(木)~8/18(日)は夏期休暇にてShoppingはお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけいたします、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

藤田ゼミ 8/9

藤田ゼミの最後の回はマイケルミラーの生地115色を使って配色レッスン。教材の配色カード作り、この生地のすごい所は、マイケルミラーの生地だけで12色相環が作れること。今までのキルターズスタジオの12色相環はいろいろなメーカーの生地を合わせて。配色カードで藤田ゼミのシュミレーション、生地の素晴らしさを再確認。写真では12色相環の色がちゃんと出てないのが残念です。(マイケルミラーの生地は全118色、予定より遅れての入荷、8/22のッスンは115色で)

 

 

教材製作 8/9

マイケルミラーの生地の配色カードは、仕上がり5×5㎝。少し大きめにカットしたケント紙にボンドを塗って生地を張り合わせ、仕上げにロータリーカッターで周りをカット。ペールトーン(シャーベットカラー)の12色相も作れます、生地の色の種類が多いのが嬉しいです。

 

 

鎌倉 8/9

7/15発売号のBRUTUSの特集は「鎌倉にひとり友達を作ろう」。ユニットの相棒のQuilts1989さんは鎌倉近くにお住まい、いつも素敵な場所の案内を。この鎌倉でQuilts1989さんは友人と秋に二人展を予定、只今制作に奮闘中!!展示会の詳細はブログにてお知らせさせていただきます。

 

 

銀座~丸の内その1 8/9

ギンザ・グラッフィック・ギャラリーの「大宮エリー展」を見てから丸の内方面へテクテク。涼しくなり始めた時間に出かけたけど、やっぱり暑い。日比谷通りと平行の丸の内仲通りはまるで外国のよう、冬はイルミネーションがきれいなのです。この通りは2階建てオープン観光バスの発着場所?

 

 

銀座~丸の内その2 8/9

新聞記事を見てぜひ行かねばと思った「大恐竜展in丸の内2013」へ。そうなんです、前にも書いたと思いますが恐竜オタクなんです。フクイラピトル(福井県で発掘されたのでこの名前)のCG再現を体験する。大型メガネを装着、映像の始めは骨格だけの恐竜がノソノソ、そしてリアルな恐竜に変化、動き廻る2分間はあっという間。帰りは東京駅から中央線に乗って帰宅、現実に戻って。 8/1(木)~8/18(日)

 

 

日本の美術2冊 8/9

好きな男性雑誌、penとBRUTUSの特集は日本美術。先に出版されたpenは「日本美術をめぐる旅」、BRUTUSは「日本美術総まとめ」。両出版社の内容、それぞれ一長一短なり。

 

 

抹茶色 8/9

第23回キルトジャパン賞の審査日、審査員はこうのさなえさん、キルトジャパン編集長、私の3名、たくさんのご応募ありがとうございます。今回のテーマは「愛」、皆さんそれぞれの「愛」のイメージの捉え方がおもしろい、厳粛に審査をさせていただきました。市ヶ谷駅からヴォーグ社へ向かうお堀の色は抹茶色、丸の内仲通りのPaul Smithと同じ色…

 

 

キルトジャパン154号 8/9

キルトジャパン9月号の発売、特集は「モザイクキルトで布遊び」、ヘキサゴンの4ページをFIRST OF INFINITYが担当させていただきました。この特集はペーパーライナーを使って、配色は無地(ソリッド)メイン+英字+プリント、どうぞご覧いただけましたら。FIRST OF INFINITYからの読者プレゼント、発色が美しいマイケルミラーの生地115色セット(15×15㎝)、ご応募お待ち申し上げます。

 

 

夕焼け 8/9

日々、朝から晩までアトリエで仕事、夕焼けを眺めてホッ。座り仕事で腰痛、ロータリーカッターで指の腱鞘炎、軟弱な身体にトホホです。腰痛体操をしながらファイト!!