Blog

モダンキルト 4/23

パッチワーク通信NO.174号、特集「モダンキルト」のお仕事をさせていただきました。キルターの小関鈴子さんとご一緒させていただきましたこと、光栄に思います。
「モダンキルト」とは…私の説明より、どうぞ直接手にとっていただき、じっくり、ゆっくりご覧いただけましたら。この企画(20ページ)はFIRST OF INFINITY (藤田久美子×中島一恵)のユニット、製作協力いただきました皆様、心より感謝申し上げます。

 

藤田ゼミとモダンキルト 4/23

去年の藤田ゼミ第1回は「グラフィックデザインの視点から作るシンプルキルト」をテーマに。この数年、キルターズスタジオではグラッフィックデザイン的なキルトのアドバイスを、そして私の今年のドーム作品もミニマルなタイポグラフィ。藤田ゼミでは少しだけ専門的なお話を、グラフィックデザイン=ミニマルデザイン=シンプルキルト=モダンキルト。パッチワーク通信の特集「モダンキルト」のP36、P37は藤田ゼミの生徒さんの作品です。
*遠方の方の藤田ゼミを募集します、近郊の方、初心者の方もOKです。
内容はサイドバーSchoolの第1回藤田ゼミ参照、今回は木曜1クラス(8名)のみです。
日程は3ヶ月(全3回)6/20・7/18・8/22 時間10:30~16:30(休憩1時間)、受講料22500円(3回)。
問合せ、申込はメール quiltersstudio@nifty.comお願いいたします。

 

展示会のお知らせ 4/23

小関鈴子さん主宰のアトリエ「La Clochette」の作品展が開催されます。
日時 2013年5/8(水)~5/12(日)10:00~19:00(最終日17:00)
場所 東京芸術劇場5F 展示ギャラリー1・2
案内状をいただいたのにどこを探してもな~い、すみませんドームの写真で失礼いたします。
優秀な生徒さん達の2つの会場での展示、今からワクワク。

 

ワークショップ 4/23

パッチワーク通信社さんの最上階がお教室会場にリニューアル、2日連続でキルトインストラクターのための研修講座へ。受講生の多くの方々は遠方から、熱心な生徒さん達に私もファイトです。講座内容は「オ「リジナルキャラクターデザインの発想とアドバイス」、デザインと配色、同じ生地セットからそれぞれ個性豊かな作品が。

 

男坂&女坂 4/23

パッチワーク通信社さんから歩いて数分の所に湯島神社、短くて急勾配の男坂、長くてなだらかな女坂、この坂を上から見下ろすのが好き。この坂を下り、不忍池方面へ、そして池を眺めながら上野駅に向かいます。

 

伊勢丹 4/23

新宿伊勢丹のフランス展へ、美味しそうな食材がいっぱい。心動かされるのはパン屋さん、やっぱりクロワッサン買えばよかったと、でも並ぶの嫌い…

 

新宿御苑 4/23

伊勢丹近くの新宿御苑は小雨と寒さで空き空き。立ち止まると寒いのでただひたすら緑の中を友人と歩く、温室はパラダイス。この温室、2007年からずーっと工事中で閉館、去年末にリニューアルオープンしたようだ、何だかラッキー。

 

バナナの話 4/23

温室には必ずバナナの木が付きもの、友人とバナナの話になる。私の子供の頃はバナナは高級品、病気にならないと食べれなかった、昭和の心温まる話。(笑)

 

雑誌ブルータス 4/23

男性雑誌のブルータスの特集は「歩こう」。町中を緑の中を歩くのが好き、電車に乗らず何駅も歩いたり。知らない道を歩くのも好き、このままどこまでも歩いて行けそう、行きたい、たぶん時間があれば行くだろう。

 

「カキモリ」の地図 4/23

蔵前にある文具のお店「カキモリ」の話が新聞に掲載。内容は「カキモリ」のオリジナルイラスト地図が人気の話、私もいただきました、この辺り楽しいですよね。暖かな日、隅田川に沿ってテクテク、最後は浅草で喉を潤すビールなどを、な~んてね。少し飲めるようになったのでこんなことを言ってみたくなりました。

 

講師懇親会 4/15

夕方から桐朋教育研究所講師の方々と新年度スタートの懇親会、所は学食で。今年で勤続25年、四半世紀です。25年前に面接した元校長(在、万葉集講座の講師)と隣席、学食らしからぬ美味しいお料理にお酒、話が弾みます。お会いした時、お互いに若かった…。写真は21_21サイトの「デザインあ展」の教室の作り方。

 

上野の美術館 4/15

吉祥寺の用事をすませ、上野のモダンアート展へ。いただいたチケット、場所を西洋美術館と勘違い、西洋美術館はラファエロ展でした。東京都美術館はもっと奥…。モダンアート、期待に胸膨らませ出かけたのに、ちょっと違かった。心が満たされない空虚感、近くの東京芸大美術館の「フェンディ展」に回ろうと思ったけど終了に近い時間で却下。新聞の「フェンディ展」の評、おもしろそう。

 

逆コース 4/15

帰りは上野の森→不忍池→湯島天神→お茶の水のいつもの逆コースを散策しながら。ニコライ堂、少し足を延ばして須田町・淡路町まで、暗くなった慣れない土地、迷子になりそうになる。(笑)

 

講座準備 4/15

キルトインストラクターのための研修講座材料の準備中。講座内容は「グラッフィックデザインの視点から作るキャラクターデザイン」、全5回講座(5ヶ月、10日間)の第2回目を担当。オリジナルキャラクターデザインの発想アドバイス、パッチワーク通信連載の「コレットちゃん」のバリエーションデザインも。5回の講座は小関先生、沢田先生、他に刺繍、染色の5人の先生、充実の講座です。
生地の写真は前回の講座セット。

 

桜の若葉 4/15

マンション前の桜の若葉がワサワサし始めてます。太陽の光りが柔らかな若葉を通ってキラキラ。

 

浅草橋~銀座 4/15

浅草橋の用事をすませ、銀座へ。都営浅草線「東銀座」の改札口を出てほんの少し歩くと歌舞伎座ワールドに直結。観光気分に浸れる場所、次はゆっくり出かけてみよう。

 

TDC 展 4/15

ギンザ・グラフィック・ギャラリーのTDC展へ。楽しみにしていた4月恒例のTDC展、優れたタイポグラフィ&ザイン作品が約100点の展示。タイポグラフィに興味がある方、ぜひご覧いただけましたら。会期4/4(木)~4/27(土)

 

レゴ製氷トレー 4/15

春休みレジャーのレゴランドで買った製氷トレーは人形型、他にレゴブロック型も。娘宅で作ってみる、ワイワイ言いながら食べて写真を取り忘れました。

 

ステッチイデー 4/10

ユニットの相棒、中島一恵さんの作品がステッチイデー特集vol.17に掲載。「働き者テディ」の刺繍のモデルはお孫ちゃんのハル君、動きがとっても愛らしいのです。リニューアルの特大号、たっぷりサイズの見開きページは、空間が美しい写真とレイアウト。どうぞ、書店にてご覧いただけましたら。

 

西荻&吉祥寺 4/10

強風の日曜日、西荻&吉祥寺へ、総武線は強風の影響でダイヤの乱れ。西荻のカントリーマーケットの帰りはぐるり、花屋さんの前を通って。建物を覆うモッコウバラの季節はもう少し。

 

コツコツ作業 4/10

ベルニナミシンの購入時からメトラー糸を使用、色の豊富さとシンプルでおしゃれなデザインが好き。最近、糸のボソボソ感と撚りが甘くなったような感じ、気のせいかな…。この糸を使ってコツコツ作業中、思った以上に時間がかかる、時間の読みが甘かった。

 

シャボン玉 4/10

春休みの小旅行後は娘宅泊。孫達と興ずるシャボン玉、超強風であっという間に消えてなくなってしまう、早過ぎて情緒感なし。やっぱり歌のように「シャボン玉飛んだ屋根まで飛んだ~♪」フワフワと飛んで欲しい。もっと一緒に遊びたいという孫達、こういう風に言ってもらううちが花でしょうか。平日に取った春休み、残した仕事も気になり早々に帰宅する。

 

お台場の春休み 4/10

急遽の1泊2日の春休みレジャーは、都心からすぐのお台場、メンバーは娘と孫と私の4人で。
スタートは日の出桟橋から水上バスに乗ってお台場へ。お天気は上々、船の周りをかもめがゆったり飛んだり、潮風が気持ちいい。孫達は到着早々、砂浜でたっぷり遊んで大満足。次はあの大江戸温泉へ、外国の方々に人気でした。今回の小旅行の案で「ロマンスカーで箱根温泉もいいね」と、実現したのは超近場の温泉。(笑)

 

お台場のレゴランド 4/10

大人も楽しめるレゴランド、レゴで作られた「CAFE」と「SHOP」の文字、パッチワークの分割ライン?ついつい仕事の目で見てしまう。3D映像と直接、風や雨と雪を感じる「4Dシネマ」を初体験。ホテルはゆりかもめ「台場」駅に直結、時間を気にせず、夜遅くまで遊んでホテルでのんびり。

 

お台場の船の科学館 4/10

翌日の朝食後は孫達お気に入りの砂浜遊びからスタート、まったりしたスケジュールがいい。船の科学館はリニューアル?準備中にて本館展示公開中止(リサーチなくて出かけた)、初代南極探検船「宗谷」を観る。夢ある子供達にとって大切な資料館(見たことがないがたぶん)、本館は公開未定とのこと、早い復帰?を望みます。孫達との1泊2日の小旅行、思い出がいっぱいできました、ありがとう。

 

シードル 4/10

誕生日にいただいたお祝いのシードルは残り2本に。
晩酌が楽しみ、弱かったお酒がだいぶ強くなりました。

 

ローズべーカリー 4/1

新宿での用事をすませ伊勢丹へ。超大変身、2Fはワンダーランド、フラワーショップにジューススタンドがあったり。3Fにローズベーカリーが入ってたのにはびっくり、東京丸の内、銀座、吉祥寺、次はどこかと思ってたら伊勢丹でした。ローズベーカリーの食事のスペースはオープン、通る人との距離が凄く近い!!そこがまた新鮮。

 

桜の吹き溜まり 4/1

マンション前の桜は葉桜になり始めてます、そして桜の吹き溜まり今年の桜は枝打ちで、例年の見事な桜は無くなり毎回見上げては意気消沈。

 

ミュージアムの地下 4/1

国立新美術館地下のSFギャラリーの展へ出かける。美術館の地下は初めて、充実したミュージアムショップとカジュアルカフェが存在してましたショップの商品構成はGood、次の展示会はゆっくりショップとカフェを。

 

日本の木のイス展 4/1

横須賀美術館開催「日本の木のイス展 くつろぎのデザイン・かぞくの空間」へ出かける。この展はユニットのQuilts1989さんファミリーの神永匡崇氏の作品も展示、ちょうど藤田ゼミでミッドセンチュリーのイスのデザインの話をしたばかり、興味深く観賞する。神永氏の削ぎ落とされたデザイン、好きです。http://www.kaminaga.net/profile.html

 

横須賀 4/1

知るは、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの歌「港のヨーコ・コハマ・ヨコスカ」の横須賀。横須賀の駅を降りると目の前は軍港、見たことのない景色に右を見たり、左を見たり。左には巨大な軍艦、右遠方には潜水艦、この風景を見て日本という国を意識する。

 

美術館レストラン 4/1

横須賀美術館はロケーションが最高。周りの景色をじゃませず緩い丘の上に鎮座、美術館からの海の眺望は言葉では言い表わせない美しさ、これぞまさしくお手本となるランドスケープデザイン。海の見えるレストランで至福のひとときを過ごす。この日は私の誕生日、夜に63歳の誕生日を仲間に祝ってもらう。遠方からもメッセージ、気を止めていただいてる皆様に感謝。

 

螺旋階段 4/1

真っ白な美術館の螺旋階段もデザイン的、階段の陰のグレーが美しい。ゆるいイラストラインの案内サイン(ピクトグラム)、屋上からの眺望を満喫する。

 

Under The Boardwalk 4/1

海沿いの遊歩道(ボードウォーク)、山道を通って半島先端の観音崎灯台を観光。帰宅した夜はThe Drifters(ベン・E・キング)の「Under The Boardwalk」と「Stand By Me」を聴く。映画「Stand By Me」は好きな映画、いろいろなシーンで流れる50年代のアメリカンポップスがいいのです。出演のリヴァー・フェニックス、23歳の若さで亡くなったのは切なく悲しい出来事。

 

お知らせ 4/1

4/4(木)~4/7(日)は春休みにてShoppingはお休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。