Blog

第3土曜クラス 9/17

縁あって長〜いお付き合いの高知の方がキルターズスタジオに入室、前日の藤田ゼミの受講もあって連泊で。教室終了後、マックで楽しいおしゃべり。

 

 

思索の道 9/17

代ゼミビル横の裏道を思索の道と呼んでいる。人通りも少なく、新宿に向かう途中、いろいろなことを考えるのにちょうどいい距離。桐朋学園の夏休みも終わり、パッチワーク講座スタート、今月末の学園祭のことなど、「作品はどこまで進んでいるのかな、展示方法は」と考えながら向かう。

 

 

藤田ゼミ 9/17

今回の藤田ゼミでは、「誰もが苦手、つまらない(私も学生時代そうでした)」という色彩学をあえて入れることに。それはバウハウスの教師「ヨハネス•イッテンの色彩論」を読んでから、この話をすると長くなるので略します。初回は無彩色と有彩色の純色(ヴィヴィッドトーン)のカラーチップ貼り。本当は大きなサイズのAタイプ、講座内容を考えてBタイプにする。

 

藤田ゼミスケジュールの訂正、金曜日午前クラスが第4金曜日21日となってますが、正しくは第3金曜日21日です。お間違えのないよう、よろしくお願いします。

 

 

マイケルミラーの生地 9/17

マイケルミラーの無地は、ソフトチンツ加工された優しいツヤときれいな発色が魅力。キルターズスタジオでは初夏からこの生地が流行中。輸入生地なので、海外生活が長く、英語が堪能な方が一役買ってくれてます。

 

 

日暮れ 9/17

6:30頃のサザンテラス。美容院を終えてからの帰り道、あたりはもう真っ暗、日暮れの早さに寂しさを感じる。でも、日中の暑さはまだまだ。

 

 

ミシンの修理 9/17

久々のミシン、コードを差してスイッチON! 何回もON/OFFしても反応なし。修理をお願いすると「保証書のご用意を」と。今回はすぐ見つかる、こんなことは珍しい。管理、整理に乏しい私です。

 

 

青山〜原宿その1 9/8

連日、メーカーさんの展示会、帰りはテクテク歩いてJR原宿駅へ。早くアトリエに戻って

仕事をせねばと、チラ見のウィンドウショッピング。ショップのパーテーションがパッチワークパターン。

 

 

青山〜原宿その2 9/8

カフェテラスのイスが寄せ木のパッチワーク。

 

 

青山〜原宿その3 9/8

明治神宮前交差点のセントラルアパート(この名前を知っている人は?)跡地に東急プラザが4月にオープン。入り口は万華鏡のようなゲート、エスカレーターを上って、下って数秒の滞在。

 

 

品川 9/8

いろいろな路線がある品川駅は人が右往左往、駅から数分のメーカーさんは喧騒の中の静寂です。展示会場でバッタリ編集長にお会いする、年令が近い方、孫談議に花が咲く。

 

 

馬喰横山 9/8

用事をすませ、馬喰横山エリアを散策。

問屋街とstarnet、フクモリ、アガタビルの位置関係が点と線で結ばれる。

 

 

隅田川 9/8

隅田川テラスから見るスカイツリー、先日は真下からの眺め。せっかく行ったのに、皆川

明氏(ミナペルホネン)デザインのユニフォームを見忘れた…。

 

 

デザインとアート 9/8

マリメッコのテキスタイルの魅力はミニマルデザイン、アートのようだけどアートじゃないところ、使う人のために考えたデザイン、これはあくまでも私の持論。

 

原研哉氏の「デザインとアート違いについて」の言葉から。「デザインとアートの違いは動機や発端の生まれる場所の違いにある。問題の発端を社会の中に見つけるのがデザイン、自分の中に見つけるのがアート、だからアートを評論したとしても、その根源の部分はアーティスト自身にしかわからない、その謎がアートの魅力。デザインは問題の発端が社会の中にあり、発見し、共有されるものをプランニングして解いていく、そして共有の中に感動が生まれる。」と。

原研哉氏は日本を代表するグラフィックデザイナー、おこがましいですが、私もこのような気持ちでデザインしています。

 

 

本3冊 9/8

雑誌SO-EN9月号(テキスタイル特集)、Finland×Fabric(マリメッコテキスタイルがメイン)、脇阪克二氏のカバーをはずした新刊(マリメッコのデザインをしてた人)。

脇阪氏は現在、SOU-SOUのデザイナーで活躍中。先日のスタッフブログ「モーネ工房」ワークショップの紹介で、お母様が着てらっしゃる大きな水玉はSOU-SOUの服、カッコイイ。

 

 

難儀 9/8

大きなサイズのロータリーコンパスカッターを使うのは初めて。30分近く格闘したけど正円に切れない、やむなくハサミで切る。時間を惜しむスケジュール、練習はゆとりのあるときにしよう。

 

 

孫 9/8

孫達に会わない時は三ヶ月以上のときも、この所頻繁に会っている。1週間の生長は目覚ましい。