Blog

紅葉 11/20

アトリエ前の桜の木はすっかり葉が落ちスカスカ。

行き先々の紅葉を楽しんでます。

 

 

ベビー誕生 11/20

明治神宮で式を挙げた看護師さん(友人のお嬢さん)と消防士さんにベビー誕生、孫達も一緒にお祝いに出かける。手の中にふんわり、壊れちゃいそう。

 

 

フューチャ色 11/20

フューチャ(fuchsia)、聞き慣れない言葉ですが、赤紫っぽいピンクのことを言います。

FIRST OF INFINITY(中島一恵 × 藤田久美子)の生地、コーディネイトのプラスフューチャが人気。

 

 

夜の六本木 11/20

仕事を終え、アトリエ出発6:30、21_ 21サイトのある六本木へGO!!所要時間は7分、便利な大江戸線。東京ミッドタウンはクリスマスイルミネーション、若いカップルの間の私は超浮いている。

 

 

田中一光展 11/20

前回の田中一光展を機に21_21サイトのメンバーシップに。空いてる美術館は至福のひととき、12月1日(土)の「カンバセーション杉本博司、千宗屋」も予約。本の表紙は氏のベルリン•バウハウス資料館のポスター、いいですね。

 

 

女子会? 11/20

代々木ヴィレッジのイタリアンレストランcode kurkkuで食事会。数ヶ月先まで予約で人気だったのに今回はスムーズ、人気は下火?ドーム作品制作も終えての夜の食事会、美味しい食事に会話、気分は上々。

 

 

code kurkku 11/20

昼間のcode kurkku。

 

 

横浜キルトウィーク 11/12

11/8(木)〜11/10(土)開催の20周年インターナショナル•キルトウィーク横浜が終了。授賞式、パーティ、打ち合わせなど珍しく3日間連続で会場へ。授賞の方々にお会いできましたこと、喜びを共有できましたことを嬉しく思います。最終日はのんびりとアンティークキルト、いろいろなキルトを観賞、みなとみらいの夕暮れを見ながら感慨深く帰路に着く。

 

 

FIRST OF INFINITYの生地 11/12

キルトウィークでの嬉しいこともう一つ、トレードショウブース(残念ですが一般の方の入場不可)で、中島一恵 × 藤田久美子のユニット FIRST OF INFINITY の生地が発表されました。キルトウィーク図録の裏表紙にカッコイイ広告を、ブースではメーカーの方々がオリジナルプリントのシャツやネクタイでセールスを。今回のオリジナル生地の企画に携わっていただいた皆様に心から感謝申し上げます。この生地が出来るまでのエピソードは改めてお話を。オリジナルプリント4柄はQUILTERS STUDIO ホームページのSHOPPINGで11月15日から発売です、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ヒカリエ 11/12

キルトウィークの帰りにうわさの「ヒカリエ」へ。8Fのアートギャラリーは必見です。

 

 

ポーランドポスター展 11/12

キルトウィークでの空き時間、「みなとみらい」から一つ先の駅「馬車道」のポーランドポスター展へ。1950ー60年代のポスター約150点、いいですよ。2012年11/3(土)〜12/3(月)

 

 

クリスマス 11/12

ハロウィンが終わったと思ったら、もうクリスマス。おみやげにいただいたクリスピー•

クリーム•ドーナツはスノーマン。

 

 

休日 11/12

東京ドーム作品の締切り、今年もまたギリギリでアップする。休日は久し振りに孫達と、この日を楽しみに作品制作!!ぽかぽかお散歩日和、古民家と小川、農村風景を復元した民家園。ちょうどいい面積の自然で孫達はバッタを追いかけたり、椎の実を拾ったり。

 

 

菊の花 11/12

民家園内の観賞用菊、見れば見るほど不思議な形をしている。

 

 

2つの展示会 11/12

陸前高田市出身のフォトグラファー上田聡氏の復興支援の写真展「TSUNAMI」とギンザ•グラフィック•ギャラリーの「横尾忠則初のブックデザイン展」へ出かける。上田氏の取材での言葉「僕の写真はたんぽぽのタネ。どこかで種が芽を出し、実ることで陸前高田の支援に繋がれば」と。写真は横尾忠則氏のウィンドウディスプレイ。

 

 

バーニーズニューヨーク 11/12

写真展のギャラリーを探してたら「バーニーズニューヨーク」が、銀座にあるの知らなかった…。「DESIGNTIDE TOKYO 2012」の外部会場の企画展、思いがけず見ることができラッキー。この季節「DESIGNTIDE TOKYO」「TOKYO DESIGNERS WEEK」などデザイン展がいっぱい、ドームの締切りと後の雑務で毎年行きそびれる。

 

 

銀座 11/12

展示会を見終えた時間は銀座のママの出勤時間、美しい。ガン見はできないけれど、何気に振り返って見てしまう。