Blog

コレットちゃん最終回 8/28

パッチワーク通信No.170が発売中、マンスリーキルト連載「Bonjour」は今号が最終回。1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。ユニットFIRST OF INFINITY(中島一恵&藤田久美子)の初めての仕事、何回もお話しましたが、二人で夜間のアニメワークショップを受講したり、いろいろな冒険のワクワクの一年でした。

最後になりましたが、編集者の皆様、ありがとうございました。

 

 

御礼 8/28

御礼のコレットちゃんダンシングをご覧いただけましたら。

 

 

メガネ3つ 8/28

Aは通常かけるメガネ、Bは製図、ソーイング用、Cは一代前のメガネ、PC作業にちょうどいい。動画撮影時はA、B、Cをかけたりはずしたり。第1回の始まりのご挨拶はCをかけたまま、少し魚眼ぽく写ってる、そして超緊張の顔に笑い。

 

 

展のはしごその1 8/28

仕事を終えてから東京ミッドタウンの「テマヒマ展」へ。展のはしごの最初はサントリー美術館「おもしろ美術ワンダーランド展」。夏休みの子供向けにいろいろ工夫したテーマパーク展示、洛中洛外図屏風の拡大パネルで観る人々の表情はイキイキ。

 

 

展のはしごその2 8/28

次に東京ミッドタウン内にあるデザインハブの「わたしたちのロングライフデザイン」展へ。人々から長い年月にわたって愛され支持されてるデザインや変わらない魅力を発揮し続けるデザインの紹介。私はレトロな定番の大学ノートが好き。サイズ違いのドライバー、繰り返しのディスプレイが美しい。

 

 

展のはしごその3 8/28

8:00まで開催の21-21サイトの「テマヒマ展」は最後。何年も前の東京国際キルトフェスティバルのトークショーで「幼い頃、飽きずに何時間もアリの行列を見るのが好きと」その頃からくり返しが大好き。東北の日常の食と住がくり返されてディスプレイ、それらの影がまた美しい。この企画展は、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏とプロダクトデザイナーの深澤直人氏。

 

 

水花火?+レーザービーム 8/28

展のはしごのフィナーレは緑地広場で「水花火?」を観賞、水花火は見世物芸の水からくりの巨大版、水と光と霧、幻想的な空間を楽しむ。

 

 

最後の夏休みその1 8/28

レゴのロボットを作って闘いごっこ、私は毎回残りのレゴで作らされる、見るからに弱そうな配色のロボット。孫の攻撃で必ずバラバラに崩れ散る。

 

 

最後の夏休みその2 8/28

近くの川にはコイが泳ぎ、季節には白サギがやって来る。ザリガニが獲れる池、セミのヌケガラがあっちこっちにある公園、周りは自然がいっぱい。

 

 

「田中一光とデザインの前後左右」展 8/20

展は2012年9月21日(金)〜2013年1月20日(日)、まだ1ヶ月先のこと、東京ミッドタウン21−21DESIGN SIGHTでの開催。田中氏(1930〜2002)は日本を代表するグラフィックデザイナー、琳派などの伝統とモダニズムを融合させたとの評。田中氏と水尾比呂志氏が構成した、別冊「琳派百図」を今、興味深く読んでます。

 

 

きりがみ三景ー富士山、深海魚、くつしたー展 8/12

モーネ工房主宰の井上由季子さんのお母様とお父様の作品展へ。場所は中学校を改修した

ギャラリーアーツ千代田3331、廊下や階段には懐かしさがいっぱい。充実した作品と井上さんとお母様に逢えたこと、カメラマンの公文さん、刺繍作家の青木さんとの思いがけない出逢いにほっこり。ワークショップは作品展の中央で、廻りにはNHK、雑誌社の取材の方々が。

 

 

お散歩クラブ 8/20

アーツ千代田3331の展には、お教室の生徒さん、quilts 1989さん、向田れんちゃんもいらしていただき感謝です。展を終えて急遽、スカイツリー散歩!!

末広町(アーツ千代田3331)→秋葉原(メイドさん達を横目に)→馬喰町アガタビル(オランダデザインを集めたお店deshimaオープン)→スカイツリー

 

 

夏休みその1 8/20

お墓参りをしてから娘夫婦と合流、お泊まりでプチ夏休み。両日共にショッピング、1日目は横浜IKEA、2日目は木更津アウトレット。写真はIKEAの買い物を終えて見上げる夕方の空、その空は秋の気配。

 

 

夏休みその2 8/20

アウトレットは初めて、今思えばあれも買っておけばと後悔の念。(笑)

手をつなぐ孫二人の後ろ姿に癒されます。

 

 

夏休みその3 8/20

孫達はバスタイム?=水遊びが大好き、コレットちゃんも。パッチワーク通信170号発売、今回の号でマンスリーキルト連載「Bonjour」は最終回になります。1年間ご覧いただきましてありがとうございました。動画はStaff Blogのサイドバーからご覧いただけます。

 

 

夏休みその4 8/20

IKEAに出かけた目的はミニキッチン(おもちゃ)のプレゼント。孫はよじ登る楽しさを覚え、棚のセッティングはもう少し大きくなってから…。

 

 

展のお知らせ 8/12

きりがみ三景ー富士山、深海魚、くつしたー展がもう始まってます。この展は友人のモーネ工房主宰する井上由季子さんの実父と義母のきりがみ作品の展示。

○会期 2012年 8/4(土)〜9/2(日)12:00〜19:00 ○場所 アーツ千代田3331地下B104

8/18(土)、8/19(日)は井上さんのワークショップの日、お母様もご一緒、作品を観るのと

二人にお逢いできるのが楽しみ。

 

 

LOUIS VUITTON&草間彌生 8/12

草間彌生さんとルイヴィトンのコラボレート、カチッとした伝統あるフォルムに水玉の

バランスがぐっときます、引き込まれてウィンドーショッピング。

 

 

神田から銀座へ 8/12

神田にある竹尾見本帖本店の展と銀座グラフィックギャラリーの展をはしごする。見本帖本店は「タイポロジック2012展」、タイポロジックは「タイポグラフィ」と「ロゴス=言葉」を合わせた造語だそうだ。初めて耳にする言葉、それに釣られて出かけてみる。8/10(金)まで

グラフィックギャラリーは「世界ポスタートリエンナーレトヤマ受賞作品展」、今回は30年間の歴代受賞作品がずらり。実物のポスターは、書籍紹介と違って大きなサイズが魅力。8/28(火)まで

 

 

アールデコ 8/12

お茶の水駅から見本帖本店の途中にある「山の上ホテル」は、アールデコ調の建物、威厳が

あります。神田は出版社が密集してたので多くの作家さんが缶詰になって執筆を…。ちょっと泊まってみたい。

 

 

工事中の歌舞伎座 8/12

歌舞伎座の立て替え工事は着々と進行中、工事の囲い塀は、定式幕の三色縦縞がアクセント。

 

 

手紙 8/12

名古屋のワークショップを受講された方からお手紙をいただく、嬉しいですネ。伊勢神宮の思い出のツバメか朝顔の絵柄のどちらでお返事を書こうか迷ってます。

伊勢神宮に詣でたときはツバメが飛び交う季節、おかげ横丁のツバメの多さにびっくり、

伊勢の人々の人情に触れた散策でした。

 

 

マスキングテープ 8/12

アルファベットプリントのマスキングテープ、サンセリフのすっきりした書体がいいですね。このマスキングテープは見本帖本店2階ギャラリーの美篶堂ショップで購入、雑貨はもう買うまいと思ってたのに、買い始めたら止まらない。

 

 

無地のウール 8/5

キルターズスタジオの冬の課題には無地のウールやフェルトのパッチワークが必須、色彩コーディネイトして、縫い合わせるだけ。ウールの無地はコットンの無地に比べて味わい深い発色と風合いがいいです。教材用のウール、年々色数を揃えるのがむずかしい、今年はどうかな。

 

 

藤田ゼミ 8/5

9月スタートの藤田ゼミの3クラスが満席となりました。お申し込みありがとうございます。   

第1回はカラーチップを貼りながら色彩レッスン。プリント布は柄の持つ個性もあり、

色彩論をあてはめるのはとてもむずかしいです。今回のゼミは無地の生地をメインに

配色。写真は2009年東京国際キルトフェスティバルトークショーの資料から。

 

 

キルトジャパン148号 8/5

今号のキルトジャパンP99に生徒さんの作品が掲載、嬉しいですね。そしてユニット

First of infinity(中島一恵&藤田久美子)の作品も。ダイワボウテックス(株)のコレクシ

ョン提供生地とパターン指定のお仕事、楽しみに本を開いたら名前表記が…。

生徒さんの作品、First of infinityの作品、ご覧いただけましたら嬉しく思います。

 

 

スタッフブログ 8/5

QUILTERS STUDIOホームページのサイドバーにStaff Blogを追加しました。

Staff Blogクリック→コレットちゃん写真クリック→Staff Blogになります。どうぞご覧いただけましたら。

 

 

ウォレット 8/5

パッチワーク通信168号掲載のウォレット、発売から早々に申し込んだのに在庫切れ、やっと届きました。商品は届いたけど8月は夏休み、60個のウォレットの大きなダンボールが教室に鎮座。

*キルターズスタジオ、桐朋教室の生徒さんにお知らせです、9月のお教室課題はウォレット。

 

 

夕食は深大寺そば 8/5

調布パルコで「点と線…、北欧…展?」をやってますと電話、好きなワードが入った展、

急遽予定を変更して調布へ出かける。そして急遽もう一人も集合、展を見終えて出かけた

先は調布からバスに乗って10分の深大寺。おそば屋さんは閉まり閑散、唯一のお店で

深大寺そばをいただき、思いがけない時間を過ごす、こういうの好き。

 

 

秋葉原 8/5

秋葉原での仕事をすませ、ぶらりメイドカフェなどを散策。